シュレッダーごみ不回収について、南区役所担当者回答への疑問

最終更新日:2013年2月28日

受付日:平成25年2月19日 年代:50歳代

ご意見

 2013年1月22日(火曜)午後4時頃、電話にて南区役所生活環境係へ問い合わせた件について、回答いただいた内容に疑問を感じ、ここに提言申し上げます。

詳細

 2013年1月10日(木曜)居住地区古紙回収日に、シュレッダーごみ(45リットル透明、半透明袋3袋)を出したが回収されなかった。各々に「分別にご協力ください」のシールが貼ってあったが、項目にチェックが入っていなかったため、理由がわからなかった。市配布の分別パンフレットを確認の上出したので、正しい出し方だと思ったが、すぐに自宅に持ち帰った。

問い合わせの内容、やりとり

 1月22日(火曜)午後4時、電話にて南区役所生活環境係に上記の内容を伝え、次回1月24日(木曜)の回収日にまた回収されないと困るので、回収されなかった理由として、どのようなことが考えられるかを尋ねた。

(生活環境係)

 ごみボックスの場所はどこですか。どんな袋でしたか。8時までに出しましたか。

(当方)

 「場所」を伝え、「袋の種類」を言い、「時間厳守の上」と伝えた。

(生活環境係)

 45リットルの袋じゃ、大きすぎてダメだったのでしょうかね。

(これは担当されている方のお言葉とは思えません。逆に、こちらからお聞きしたいくらいです。ごみ分別について熟知されていないと感じました。)

(当方)

 パンフレットに袋の大きさは明記されていなかったと思いますし、有料袋も45リットルまでなので良いのではありませんか。

(生活環境係)

 それでは回収業者に確認して、折り返し連絡します。

(名前、電話番号を伝える。しばらくして)

(生活環境係)

 担当者が不在だったので、明朝9時に回答の電話をいたします。

(明朝、1月23日(水曜)午前9時電話あり)

(生活環境係)

 委託先の担当者に尋ねたところ、そんなシールは貼っていないと言っている。何せしばらく前の話なので、今さら貼った、貼らないと言ったところで水掛け論。明日、また出してみてください。回収すると言っているので。

(「しばらく前の話」と言うのなら、なぜ貼っていないと言い切れるのでしょうか。論外だと思いました。)

(当方)

 シールが貼ってあり、回収されていなかったという事実から発生し、その理由を知りたくて問い合わせた。シールを貼ったことを云々しているわけではなく、全く論点がずれている。次回のために「理由」が知りたかったのに、それを表わすこともなく、「シールなんか貼っていない、明日出せば回収するから」では納得できない。

(生活環境係)

 では、業者と直接話してみてください。そちら様の名前と電話番号を伝え、連絡を取らせますから。

(当方)

 この件は、市と私共の間のことであり、委託業者と市民とのやりとりなど、おかしな話。何より、個人情報を流すなど、あってはならないはず。

(生活環境係)

 それでは業者と話してみますか。番号を教えますので。

(当方)

 いいえ、結構です。今回の流れに大変驚き疑問を感じたので、市に提言させていただこうと存じます。

(そう伝え、電話を終えました。誤解のないように申し上げますが、生活環境係は対応も丁寧であり、決して感じの悪い方ではありませんでした。ちなみに、後日、夫の同僚(西区在住)に聞いた話ですが、やはり1月に同様のことがあり、本庁の担当者に問い合わせたところ、「シュレッダーに掛ける際、圧着はがきや感光紙なども混じっていませんでしたか。それらが混じると回収されないのです」との回答を得たとのこと。まさに当方が求めていた回答でありました。)

私共の感じたこと、意見と提言
  • 事なかれ主義的に、業者へ丸投げしているように感じた。
  • 担当者が熟知しておらず、勉強不足である。
  • 業者は委託先であり、区役所と市民とのやりとりであることを理解していない。
  • 南区も新潟市と合併して久しくなったのに、区によって対応が違うのはおかしなこと。区による格差を無くすよう、努力してほしい。

 以上、ご多忙の中を頑張っておられるかと存じますが、何とぞ、ご考察くださいますようお願い申し上げます。

回答

 このたびは、シュッレダーごみの件について、収集されなかった理由を南区役所にお問い合わせいただいた際に、本来は、市が収集委託業者へ回収されなかった理由を確認し、責任をもって的確な回答をすべきところを、職員の業務に対する認識不足により不適切な対応をし、不信感を抱かせてしまいましたこと、お詫び申し上げます。
 南区役所では、今年度当初に「南区役所サービス憲章」を策定し、住民サービスの向上に努めておりますが、このたびのような対応をしてしまったことは大変残念です。
 業務に精通することは職員としての基本ですので、ご指摘の点を踏まえ、職員には徹底した業務内容の確認や研修を行い、再びこのような対応が起きないよう努めてまいります。

回答日:平成25年2月28日
担当:区民生活課

このページの作成担当

南区役所 地域総務課

〒950-1292 新潟市南区白根1235番地

電話:025-372-6621

FAX:025-373-2385

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ