排水の定期清掃の要望

最終更新日:2012年12月31日

受付日:平成24年11月27日 年代:30歳代

ご意見

 中央区から南区へ10月に家を新築し、引っ越して来ました。引っ越し当初からユスリカが発生していると思っていたのですが、寒くなれば居なくなると思っていました。しかし、日に日にユスリカが大量発生し始め、ドアにびっしりユスリカが付き、玄関も入れない状態で、庭やベランダにも大量のユスリカで、本当にひどい状態になりました。掃除をしても1時間後には大量発生、あまりにひどい状態のため、業者に発生源を突き止めてもらったところ、かつて用水として利用し、今は生活排水が流れている所が発生源でした。発生源が分かったため掃除をしようと思ったのですが、今は歩道として利用されており、かなりの重いふたと雨水が落ちる鉄のふたのため、掃除ができません。そこで、南区役所の建設課から、雨水の落ちる鉄の所はふたをしてもらいました。しかし、ふたをするだけではユスリカの発生を抑えられず、薬剤での駆除を区役所にお願いしましたが、排水の管理は白根郷土地改良区とのこと。土地改良区にもお願いしましたが、検討中とのこと。南区役所、土地改良区とも、はっきりした解答が得られませんでした。
 とてもこのままでは生活ができません。あまりにすごい状態なので、ご近所さんたちに昔からユスリカがいたのかどうか聞いたら、「昔から発生していて、子どもたちもあまりにユスリカがすごいため、発生源側の歩道は通らない」と言われました。
 私の家には1歳4カ月の子供がいます。あまりにすごいユスリカのため、新居には私と子どもは一度も住んでいません。1カ月以上、実家で暮らしています。子どもも安心して遊ばせるため、楽しみに南区に引っ越して来たのにとても残念です。
 私もあまりにすごいユスリカのため、家に足を踏み入れるのもためらうくらいになりました。今年度は無理かもしれませんが、ぜひ生活排水の定期清掃と駆除をお願いします。土地改良区と協議の上、解答をお願いします。
 安心、安全に子育てができる状態と地域の安全のためにも、早急に解決をお願いします。

回答

 ご指摘のありました排水路は、区民生活課で毎年業者に委託し、薬剤散布により蚊など不快害虫の駆除を実施している個所です。実施の時期は、発生が多くなる5月から9月にかけて行っています。今回のお手紙で現地を調査し、今の時期でもユスリカが多く発生していることを確認しました。大変ご不快な思いをおかけしましたことをお詫びいたします。
 当面の措置としまして、早速12月の初めに排水路の上流部に薬剤を投入しました。来年3月までは発生状況等を確認しながら、薬剤投入を行っていきます。
 今後については、白根郷土地改良区と協力し、通年にわたり駆除等を行い、不快害虫の発生防止に努めてまいります。

回答日:平成24年12月13日
担当:区民生活課

このページの作成担当

南区役所 地域総務課

〒950-1292 新潟市南区白根1235番地

電話:025-372-6621

FAX:025-373-2385

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ