計量器定期検査

最終更新日:2020年9月4日

令和2年度計量器定期検査のお知らせ

私たちの生活の中には、様々なはかりが使用され重さによって取引や証明行為が行われています。
その「はかり」の正確さを維持するため、計量法により様々な規制がされています。
取引・証明に使用する「はかり」には、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。検定証印等(PDF:46KB)の付いたものを使用し、2年に1度計量器の「定期検査」を義務付けています。
新潟市では、指定定期検査機関に検査業務を委託し、検査区域ごと隔年で検査を行っています。

1.検査を行う区域

地区・対象区域
地区 対象区域
北区

北出張所及び濁川・南浜出張所管内を除く部分(旧豊栄地区)

中央区  東及び南出張所管内を除く部分(信濃川以西)

江南区

大江山、両川及び曽野木連絡所管内を除く部分(亀田・横越地区)

秋葉区 全域
南区 味方及び月潟出張所管内を除く部分(白根地区)
西区 黒埼出張所管内及び四ツ郷屋地区を除く部分

(但し、一部大型はかり及び多数計量器使用事業所等は新潟市全域)

2.検査を行う計量器

計量法施行令第10条で定める非自動はかり、分銅及びおもりで、取引及び証明のための計量に使用されるもの。

3.検査実施機関

新潟市指定定期検査機関 一般社団法人 新潟県計量協会

4.検査期日及び会場

期日

令和2年5月25日から令和2年12月25日

検査会場

計量器の所在の場所及び市の指定した場所

 
日程等詳細については、指定定期検査機関((一社)新潟県計量協会)から後日送付される検査通知(概ね検査の2週間前)をご覧ください。
また、期間内で検査を受けられない場合や、未だ定期検査を受けていないはかりをご使用の事業者は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。計量器定期検査受検申込書で(ワード:18KB)fax又はEメイルでお送り下さい。不明な点があればお問い合わせください。
検査には計量器検査手数料が必要になります。(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。検査手数料(PDF:44KB))
 市で行う定期検査の代わりに、定期検査に代わる計量士による検査を受ける事もできます(代検査)。
 取引証明に使用する計量器は、国の定めた検定に合格したもの又は国が指定した事業者が検査を行ったものを使用しなければなりません。
検定を受けたはかりには検定証印又は基準適合証印が付されています。

★ 問合せ先 新潟市消費生活センター  電話 025-228-8102

知っていますかメーターの有効期限

関連リンク

このページの作成担当

市民生活部 消費生活センター

〒951-8507 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1(西堀ローサ内)

電話:025-228-8102

FAX:025-228-8108

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ