新型コロナウイルス感染症の対策について(特定建築物所有者等向け)

最終更新日:2020年4月6日

新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則について

 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(以下「専門家会議」という。)が令和2年3月9日に発表した「新型コロナウイルス感染症対策の見解」の「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)発生のリスクが高い日常生活における場面についての考え方」においては、これまで集団感染が確認された場に共通するのは、
(1)換気の悪い密閉空間
(2)人が密集していた
(3)近距離での会話や発声が行われた
という3つの条件が同時に重なった場ということが示され、クラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則として、
(1)換気を励行する
(2)人の密度を下げる
(3)近距離での会話や発声、高唱を避ける
ということが示されたところです。

 つきましては、リスク要因の高い状況を回避していただくようお願いします。

<参考>
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の見解」(2020年3月9日)(PDF:52KB)

このページの作成担当

保健衛生部 保健所環境衛生課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター3階)
墓地・斎場に関すること 電話:025-212-8263
環境衛生営業に関すること 電話:025-212-8266
衛生害虫に関すること 電話:025-212-8269
FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ