【番外編】ヘビについて

最終更新日:2012年6月1日

事例

事例
ヘビがいて気持ち悪いので、捕獲してほしい。 詳細を見る
ヘビに咬まれてしまった。 詳細を見る
見慣れないヘビを見た。 詳細を見る

ヘビがいて気持ち悪いので、捕獲してほしい。

アオダイショウ(全体)

アオダイショウ(頭部)

  • 「ヘビがいて気持ちが悪いから」という趣旨のお問い合わせを、市役所や保健所へいただくことがありますが、そのような理由だけではヘビの捕獲・駆除を行っておりません。
  • 新潟市史によると、市内でもアオダイショウ(上記写真)やシマヘビといったヘビが生息しているとされ、田畑や土手のほか、市街地の人家周辺でも確認されています。
  • 市内でよく見られるヘビは、ほとんど無毒のヘビと思われ、特に捕獲の必要はありません。
  • 近寄ったり刺激したりせず、自然に逃げていくまで様子を見てください。

【問い合わせ先】各区役所区民生活課(中央区は窓口サービス課) 生活環境係

ヘビに咬まれてしまった。

  • アオダイショウやシマヘビであれば、無毒ですので特に心配する必要はありません。
  • 万が一、ヤマカガシなどの有毒ヘビだった場合は、病院で応急手当てを受けてください。

【問い合わせ先】各区役所区民生活課(中央区は窓口サービス課) 生活環境係

見慣れないヘビを見た。

  • ペットで飼育されていたヘビの脱走や外国からの輸入貨物への紛れ込みなどによって、外国産のヘビが出現してしまう場合もあります。
  • 言葉や人の記憶はあまり当てになりませんので、可能な限りデジタルカメラなどで写真を撮ってください。

 ※大きさを判断する際に役立ちますので、可能な限り背景や物差しとなるような物体を一緒に撮影してください。

【問い合わせ先】各区役所区民生活課(中央区は窓口サービス課) 生活環境係

お問い合わせはこちらへ

新潟市環境部環境政策課自然環境係
電話:025-226-1359 FAX:025-230-0467
E-mail:kansei@city.niigata.lg.jp

このページの作成担当

環境部 環境政策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎2号棟3階)

電話:025-226-1363

FAX:025-230-0467

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ