飲み水ができるまで

最終更新日:2020年6月9日

浄水場(じょうすいじょう)ではどのようにして飲(の)み水(みず)をつくるのでしょうか?

浄水場のしくみ

川(かわ)から取(と)り入(い)れた水(みず)は、そのままでは飲(の)み水(みず)として使(つか)えません
浄水場(じょうすいじょう)で汚(よご)れを取(と)り除(のぞ)くための薬(くすり)を入(い)れて水(みず)をきれいにして、
ばい菌(きん)を消毒(しょうどく)して、安心(あんしん)して飲(の)める水道(すいどう)の水(みず)になります
浄水場(じょうすいじょう)は「水道水(すいどうすい)」をつくる工場(こうじょう)なのです

取水場(しゅすいじょう)

取水塔(しゅすいとう):川(かわ)から水(みず)を取(と)り入(い)れます

沈砂池(ちんさち):砂(すな)や汚(よご)れを沈(しず)めます

着水井(ちゃくすいせい)・混和池(こんわち)

着水井(ちゃくすいせい):浄水場(じょうすいじょう)で最初(さいしょ)に水が着(つ)くところです

混和池(こんわち):川(かわ)の水(みず)と凝集剤(ぎょうしゅうざい)をよく混(ま)ぜます

沈殿池(ちんでんち)

川(かわ)の汚(よ)れを大(おお)きくして池(いけ)の下(した)にゆっくりと沈(しず)めます

活性炭吸着池(かっせいたんきゅうちゃくち)

活性炭(かっせいたん)と繁殖(はんしょく)した微生物(びせいぶつ)で水(みず)の臭(にお)いや有機物(ゆうきぶつ)を取(と)り除(のぞ)きます

ろ過池(かち)

砂(すな)と砂利(じゃり)の間(あいだ)をゆっくりと通過(つうか)して水道水(すいどうすい)のできあがりです

配水池(はいすいち)・ポンプ場(じょう)

配水池(はいすいち):できあがった水道水(すいどうすい)は芝生(しばふ)の地下(ちか)の配水池(はいすいち)にたくさん貯(た)められます

ポンプ場(じょう):ポンプで水(みず)に圧力(あつりょく)を加(くわ)えて高架配水塔(こうかはいすいとう)に水道水(すいどうすい)を上(あ)げます

高架配水塔(こうかはいすいとう):高(たか)いところに水(みず)を貯(た)めておくことで、停電(ていでん)して配水(はいすい)ポンプが停止(ていし)しても水道水(すいどうすい)は止(と)まりません

水道(すいどう)の料金(りょうきん)を調(しら)べてみよう

一般家庭(いっぱんかてい)では2か月(げつ)ごとに検針(けんしん)を行い、使用水量(しようすいりょう)から水道料金(すいどうりょうきん)を計算(けいさん)してます。

また、下水道処理地域(げすいどうしょりちいき)のお客(きゃく)さまからは、下水道使用料(げすいどうしようりょう)も同時(どうじ)にあつめています。

水道料金計算の使い方

2か月(げつ)ごとの検針票(けんしんひょう)「水道使用量等のお知らせ」を用意(ようい)してはじめましょう。

水道(すいどう)メーター口径(こうけい)

メーター口径(こうけい)をマウスでクリック&ドラッグして選(えら)んでください。

水道使用量

2か月分(げつぶん)の水道使用量(すいどうしようりょう)(立方(りっぽう)メートル)を数字(すうじ)で入れてください。

下水道の有無(あり なし)

下水道(げすいどう)はありなしをマウスでクリック&ドラッグして選(えら)んでください。

料金計算(りょうきんけいさん)ボタン

マウスでこのボタンをクリックすると計算(けいさん)した結果(けっか)が表示(ひょうじ)されます。

クリアボタン

まちがえた場合(ばあい)はマウスでこのボタンをクリックして最初(さいしょ)からはじめましょう。

2ヶ月分の水道料金・下水道使用量の計算

メーター口径

水道使用量 m3(2ヶ月分の使用量を入力して下さい)

下水道の有無 (下水は一般汚水で計算します)


水 道 料 金 円 (10%税込)

下水道使用料 円 (10%税込)

請求金額合計 円 (10%税込)

このページの作成担当

水道局 総務課

〒951-8560 新潟市中央区関屋下川原町1丁目3番地3(水道局本局本庁舎3階)

電話:フリーダイヤル0120-411-002(ご利用できない場合は025-266-9311)

FAX:025-233-4503

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ