スプレー缶類を捨てる際にご注意いただきたいこと

最終更新日:2019年1月4日

ご家庭で不要になったスプレー缶類「特定5品目」の日に出してください。

スプレー缶類の出し方

無色透明または無色半透明のポリ袋に入れ、月に1度の「特定5品目」の日に、ごみ集積場に出してください。
ポリ袋には「特定5品目」の他の品目と一緒に入れても結構です。

中身を使い切ってから出してください

収集車や処理施設の爆発・火災事故の原因になりますので、中身は使い切って(出し切って)から出してください。
スプレー缶に残ったガスを安全・確実に排出するには、製品についているキャップの「ガス抜き機能」をご利用ください。「ガス抜き機能」について、詳しくは製品に記載されている使用説明をご覧ください。
また、スプレー缶に穴はあけなくて結構です。キャップの「ガス抜き機能」を使い中身を出し切る場合は、火の気のない、風通しの良い屋外で作業を行ってください。

中身が出せない場合は?

止むを得ず中身が入ったまま出す場合は、「中身入り」と表示して出してください。

このページの作成担当

環境部 廃棄物対策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)

電話:025-226-1403

FAX:025-222-7032

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ