12月4日から12月10日は「人権週間」です

最終更新日:2020年12月7日

12月4日から12月10日は「人権週間」とされ、全国でさまざまな人権啓発活動が行われます。

「人権週間」は、1948年12月10日に国際連合において「世界人権宣言」が採択されたことから、国連において、12月10日を「人権デー」と定め、日本においては、12月10日を最終日とする1週間(12月4日から12月10日)を「人権週間」としたものです。

今年は新型コロナウイルス感染症を原因とする差別や人権侵害のニュースも多く聞かれます。「もし、自分や自分の大切な人が感染したら…」と想像し、他の人からされたら嫌だと思うことは自分もしない、周りにもさせないという気持ちを常に持ち続けましょう。

本市ではこの「人権週間」に合わせ、市内小学4年生による「人権の大切さ」をテーマとしたイラスト作品を募集し、5,024点の応募作品の中から選ばれた50点の入賞作品を市内の公共施設で巡回展示する「人権イラスト展」を行います。新型コロナウイルス感染症に伴う人権侵害を止めるよう呼びかけるイラストもあります。児童が人権への思いを込めた作品を多くの市民の皆様にご覧いただければと思います。

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-2094

FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ