令和2年上半期(1月から6月)新潟市の火災について

最終更新日:2020年7月8日

令和2年上半期(1月から6月)新潟市の火災について

1 令和2年上半期の火災の傾向
(1)火災件数
  新潟市の上半期の出火件数74件で、前年より16件減少し、過去5年平均より2件増加しました。
  車両火災は4件で、前年より9件減少しました。また、3月から5月の車両火災は0件でした。
(2)火災原因
  火災原因の第1位は「電気関係」で、第2位に「こんろ」となりました。
(3)新型コロナウイルス感染拡大問題による影響
  新型コロナウイルスの影響による、不要不急の外出自粛により車両火災が減少し、こんろ火災が増加したと考えらます。

2 下半期に注意していただきたいこと
  夏場は高温多湿になり、電気火災が多く発生しやすく、より一層の注意が必要となります。たこ足配線の電気容量を超えないようにすることやコンセントのプラグを定期的に清掃してください。
  また、今後車両火災の増加が予想されます。オイル交換など定期的な車両メンテナンスが大切です。また、新型コロナウイルスが再度流行した際には、「こんろ」火災の増加が懸念されます。こんろ周囲の清掃を行い、使用時はその場を離れないでください。

このページの作成担当

消防局 予防課

〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1

電話:025-288-3230

FAX:025-288-3215

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ