(お知らせ)犬関係手数料が変わります

最終更新日:2021年9月9日

改正の概要

新潟市では「集中改革プラン」を策定し、各種手数料について「受益者負担の適正化を図る」こととしています。この度、新潟市手数料条例及び新潟市動物の愛護及び管理に関する条例を改正し、令和3年10月1日より新しい手数料になります。

改正の内容
種別 改正前 改正後
狂犬病予防注射済票の再交付手数料 340円

360円

犬又は猫の引取手数料(1匹につき) 1,630円 3,560円

子犬又は子猫の引取手数料*

(10匹まで)1,630円
(10匹超)3,260円

(1匹につき)700円
動物取扱業の登録(更新)申請手数料

15,000円

15,200円

*子犬又は子猫とは生後3か月までの犬又は猫の事です。

このページの作成担当

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ