平成27年度地域少子化対策強化事業

最終更新日:2015年8月28日

新潟市では、少子化問題に対応することを目的に、結婚、妊娠、出産、子育ての一貫した「切れ目のない支援」を行うため、国の地域少子化対策強化交付金を活用し、新潟県と連携して地域少子化対策強化事業を実施します。

(1)次の親世代、中学生向け副読本作成・配付事業

本市で実施したアンケート調査によると、「結婚願望」を有する率は高率となっているが、高年齢出産におけるリスクの認識は十分といえない状況にあることから、正しい情報をわかりやすく伝え知識の確実な定着を図ります。

実施期間

平成27年7月21日~平成28年3月31日

事業内容

  • 中学3年生を対象とした副読本を作成し全生徒へ配付
  • DVDを作成し各校へ配付
  • 授業のみならず、より多くの場面で活用できるよう支援を実施

交付決定額

10,000千円

(2)少子化対策提案事業

本市では少子化に対応するため必要な支援の事業展開を検討するため、平成26年度に市民の結婚、出産に関する希望や実態の把握に向けた調査を実施したが、その調査を踏まえ学生、企業、支援団体などから事業提案を募るとともに、結婚関連セミナー等の参加者を対象に調査を実施し、事業の有効性を検証します。

実施期間

平成27年7月21日から平成28年3月31日

事業内容

  • 昨年度のアンケート調査から、本市の現状と課題を抽出し、大学生、企業の若手社員、支援団体による、検討会を通じて市で実施可能な事業を提案
  • 結婚関連のセミナー・ワークショップの開催と参加者に関する意識調査、結婚式場や相談所の利用者に対する調査を実施し、各事業の有効性を検証
  • 各種調査等を踏まえた新たな事業の提案・実施

交付決定額

15,000千円

地域少子化対策強化事業実施計画書(新潟市)

関連リンク

このページの作成担当

こども未来部 こども政策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1193

FAX:025-224-3330

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ