大人向けプログラミング勉強会「子どもといっしょにプログラミング」

最終更新日:2021年6月29日

プログラミング的思考を学び、学校支援に活かす 学びの循環

講座風景

 2020年度より、小学校におけるプログラミング教育の本格導入が開始されています。これにより、学校や家庭でのプログラミング教育へのサポートや、そのための人材が必要になると予想されます。
 この勉強会では、小学校で導入されるプログラミング手法や、ボランティアスキルを生涯学習の一環として学び、さらに小学校や地域、家庭での教育・支援活動へ活用していただける親世代・シニア世代の皆さんを対象とした、学校支援ボランティアの養成を目的としています。
 ※2021年3月開始の第五期メンバーの募集は締め切りました。

企画

主催:一般社団法人日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門、北陸信越支部
共催:新潟大学ビックデータアクティベーション研究センター、新潟市教育委員会生涯学習センター

開催日時

金曜日 午後1時から3時
のべ20回程度(予定)

会場

新潟市生涯学習センター(新潟市中央区礎町通3ノ町2086番地 クロスパルにいがた)
※現在、Zoomによるオンライン開催となっています。

対象

本講座を通じて、新潟市内の小学校等におけるプログラミング学習の支援ボランティアを目指していただける方

・Microsoft Windows におけるマウス・キーボードの基本操作に問題がない方
(基本操作に問題がないとは、「クリック」、「ドラッグ」などの操作方法や、「タスクバー」、「デスクトップ」などの画面上の名称などの情報をオンライン(音声・画像)でお伝えして、理解、操作できることを指します。)

・Zoomなどのオンライン講座受講環境をご自身で構成し、基本操作ができる方
(インターネットの接続環境の準備はリモートからはサポートできかねます。接続環境をご用意いただいた上で、1クリックでZoom参加できる情報をご提供します。)

参加費

無料。ただし、オンライン講座受講のために、パソコンに接続するUSBカメラやヘッドセット・マイクロフォンのご用意(ご負担)が必要な場合があります。

講師

新潟大学工学部 准教授 今村 孝さん

講座内容

以下の内容について週1回2時間程度、6か月間(のべ20回程度)実施予定です。
※現在、新型コロナウイルス感染対策のため、オンラインミーティングソフトを活用した開催となっています。

1回の講座内容
内容 時間
座学およびPCを用いた演習 1時間半
学習の振り返り、情報交換会 30分
20回の構成(予定)
講座内容 回数
プログラミングの基礎 4回
さまざまなプログラミング手法の習得・演習 14回
ボランティアスキルとその心構え 2回

ダウンロード

お申し込み・お問い合わせ

新潟市生涯学習センター(電話:025-224-2088、FAX:025-223-4572、E-mail:crosspal@city.niigata.lg.jp
もしくは、新潟大学工学部 今村 准教授(電話・FAX:025-262-7475、E-mail:ima@eng.niigata-u.ac.jp

リンク

このページの作成担当

生涯学習センター

〒951-8055 新潟市中央区礎町通3ノ町2086

電話:025-224-2088

FAX:025-223-4572

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ