秋葉区の学び 激動の幕末~明治「新津でおきたこと」

最終更新日:2021年8月16日

終了しました

概要

令和2年度秋葉区の学びの写真 令和2年度秋葉区の学びの様子

今年の秋葉区の学びは、激動の幕末から明治時代、大きく変わってゆく日本の中で新潟・新津でおきたことを学ぶ講座です。
新潟の郷土誌に大変詳しい「路地連にいつ」の本田富義さんがとても興味深いお話をしてくださいます。
きっと新たな驚きと発見に出会うことができるでしょう。

日時

令和3年7月3日・10日・17日・31日 いずれも土曜日 午前10時から正午(受付は午前9時30分から)
全4回

会場

新津地域交流センター

対象

成人(先着30名)

参加費 無料
お申込方法

6月7日(月曜)午前9時から6月18日(金曜)午後5時まで受付
(定員になり次第受付を終了します)
新潟市新津地区公民館(電話:0250-22-9666)へ

お問い合わせ 新潟市新津地区公民館(電話:0250-22-9666
備考

(持ち物)筆記用具
注1:マスク着用、自宅で検温をお願いします。発熱など風邪の症状がある場合は、参加をお控えください。
注2:希望のテーマのみ受講することはできません。
注3:駐車場については、チラシをご参照ください。

プログラム

実施日時 テーマ・講師 内容
1

令和3年7月3日(土曜)
午前10時から正午

「黒船来航に揺れる幕府」 新潟、新津でおきたこと
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん

ペリーが率いる4隻の黒船が浦賀へやって来ます。新潟に海防指示、新津も騒動に巻き込まれてゆきます。残された文書から新津の様子を読み解きます。

2

令和3年7月10日(土曜)
午前10時から正午

「戊辰戦争」 長岡、新潟、新津でおきたこと
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん

明治元年から1年半に及ぶ新政府軍と旧幕府軍の戦いは鳥羽伏見で始まり函館で終わります。越後では長岡から新潟へと侵攻、残された資料から新津を通過する軍の様子を紹介します。

3

令和3年7月17日(土曜)
午前10時から正午

「戊辰戦争」 新津でおきたこと
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん

戊辰戦争では新津の荻島でも戦いがありました。桂家による結新田庄屋啓助の報告書と天神高橋家の日記から新津での戦闘の様子や巻き込まれてゆく新津の人々の様子を紹介します。

4

令和3年7月31日(土曜)
午前10時から正午

「明治天皇と巡幸」 明治元年東京巡幸と六大巡幸
路地連にいつ 本田(ほんだ) 富義(とみよし) さん

秋葉区では明治天皇の北陸巡幸時に新津の桂家が行在所になったことは広く知られています。巡幸の目的と時代背景、明治元年の東京巡幸、明治5年から13年をかけて行われた六大巡幸を紹介します。

ダウンロード

このページの作成担当

新津地区公民館

〒956-0816 新潟市秋葉区新津東町2丁目5番6号 新津地域学園内

電話:0250-22-9666

FAX:0250-22-9616

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ