はじめての朗読

最終更新日:2022年1月7日

開催中

概要

はじめての朗読 案内

朗読はコミュニケーションです。物語の情景、人の話し言葉、聴く人の心に響く美しく豊かな言葉。声に出して読まれる美しい言葉は人の心を癒してくれます。地域に伝わる昔話を題材に朗読の魅力に触れていきます。

日時

令和4年1月7日から2月4日(毎週金曜)午前10時から正午と2月5日(土曜)午後1時30分から午後3時30分 全6回

会場

新潟市石山地区公民館 4階 ホール

講師 フリーアナウンサー 遠藤(えんどう) 洋次郎(ようじろう) さん
対象 朗読に関心のある方
定員 20人(応募多数の場合は抽選)
参加費

2,000円(教材費・CD製作費含む)

持ち物

筆記用具 マスク

お申込方法

令和3年12月6日(月曜)から12月20日(月曜)までの期間に、インターネット「かんたん申し込み」または電話にてお申し込みください。

  • インターネット「かんたん申し込み」でお申し込みの場合は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をクリックしてください。
  • 電話でお申し込みの場合は、石山地区公民館 電話:025‐250-2930まで(受付時間 平日午前9時から午後5時まで)

応募多数の場合は抽選後、当選者のみ決定通知書を、12月22日(水曜)に発送いたします。

ご注意とお願い

・新型コロナウイルス感染拡大の状況等により、中止または延期となる場合があります。
・体調がすぐれない方は参加お控えください。
・「まん延防止等重点措置」等が適用された地域へ往来後、2週間は健康観察期間として参加をお控えください。

お問い合わせ 新潟市石山地区公民館(電話:025-250-2930

プログラム

開催日 テーマ 内容
1

令和4年1月7日
(金曜)
午前10時から正午

発声のイロハ

キレイに声を出すにはコツがあります。基本の呼吸方法、発声のしかたと滑舌練習。美しい日本語の発声を目指します。
2

令和4年1月14日
(金曜)
午前10時から正午

いろいろな文章を読む ニュースやCM、ナレーション、様々な文章に応じた読み方を研究し、表現力を磨いていきます。
3

令和4年1月21日
(金曜)
午前10時から正午

新潟の昔話を読む その1

昔話を題材に、いざ、朗読の世界へ。情感たっぷりに、ゆったりと大きな口を開けて物語の世界を味わいます。
4

令和4年1月28日
(金曜)
午前10時から正午

新潟の昔話を読む その2

行間に込められた作者の思いを読み取ることも朗読を輝かせるためには欠かせません。物語をふくらませる読み方とは。
5

令和4年2月4日
(金曜)
午前10時から正午

朗読の技法 その先へ

発表会のリハーサル
物語を上手に読めるようになったでしょうか。読み方のクセをチェックしてみましょう。より「聴かせる」読み方とは。

5

令和4年2月5日
(土曜)
午後1時30分から午後3時30分

朗読発表会 講座で学んだ成果を発表しましょう。映像もBGMもない朗読の世界。あなたの声だけで物語の舞台を表現します。

ダウンロード

このページの作成担当

石山地区公民館

〒950-0852 新潟市東区石山1丁目1番12号

電話:025-250-2930

FAX:025-286-5631

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ