沢海エリア

最終更新日:2019年10月24日

豪農ワンダーランド ~越後の豪農は規格外~

米どころ越後の田園王・伊藤家八代が築いたお屋敷は粋と驚きに満ちた豪農ワンダーランド

沢海エリア

江戸時代中期に農業で身を興し、1,000町歩(1,000ha)以上の田畑を有した越後随一の豪農・伊藤家。明治時代に8年の歳月をかけてつくられた部屋数65もの大邸宅は圧倒的な巨大建築で、今では北方文化博物館として、越後蒲原の地に花開いた豪農文化を今に伝えています。
百畳敷の大広間、樹齢150年を超える大藤棚、三角形の茶室。そして普段は絶対に踏み込ませない地主王国新潟を代表する日本庭園。伊藤家のお屋敷はめぐるほどに発見があるワンダーランドです。
お屋敷めぐりのあとは、みるみる沢海まちあるきガイドの案内で地主と地域の人々の関係を再発見。沢海(そうみ)という文化度豊かな地域には、歴代当主たちの知られざるエピソードが潜んでいます。さらに新潟県唯一の禅宗道場・大榮寺で修行僧と交流したり、阿賀野川の肥沃な土で育った野菜中心のご馳走をいただき、心もお腹も満たしましょう。
ワンダー、パワー、ソウルがそろった想像を超える豪農文化の世界で「だんな様気分」の体験を。

エリア紹介

越後随一の豪農・伊藤家のお屋敷は、巡るほどに発見があるまるでワンダーランドのような場所。伊藤家八代が築いた大邸宅は日本建築の美と越後の地に花開いた粋な豪農文化を今に伝えます。周辺の寺社なども趣があり一見の価値があります。

観光スポット紹介

北方文化博物館

北方文化博物館

越後随一の豪農・伊藤家の邸宅を博物館として公開しています。敷地面積8,800坪に建坪1,200坪、部屋数65という豪壮な明治の大邸宅が栄華を極めた豪農の歴史を物語っています。
※当施設で実施できる体験プログラムは下記「体験プログラム紹介」をご覧ください。
所在地:新潟市江南区沢海2-15-25
電話:025-385-2001

大榮寺

大榮寺

若い僧侶が修業を行う新潟県内唯一の曹洞宗専門僧堂です。修行僧のお勤めの様子の見学を通して、禅の世界に触れることができます。
所在地:新潟市江南区沢海3-3-18

沢海まちあるき

沢海まちあるき

沢海エリアのストーリーテラーである「みるみる沢海まちあるきガイド」が豪農・伊藤家がどんな存在だったのか、沢海地域との結び付きからご説明します。
電話:025-385-2001(北方文化博物館)

カガヤキ農園直売所

カガヤキ農園直売所

甘いトウモロコシが有名な農園です。沢海の野菜をはじめ新鮮な野菜がたくさんあります。
所在地:新潟市江南区沢海1-5-8
電話:025-385-2930

体験プログラム紹介

体験場所:北方文化博物館
所在地:新潟市江南区沢海2-15-25
電話:025-385-2001

モデルコース

所在地

バス

  • 新潟駅万代口バスターミナルから秋葉区役所行き乗車、「上沢海博物館前」下車
  • 10月5日から12月8日の土曜、日曜、祝日、期間限定で新潟駅と北方文化博物館をつなぐ無料シャトルバスを運行します

北方文化博物館無料シャトルバス

電車

新潟駅から信越線・磐越西線乗車、「新津駅」降車、新津駅から亀田・横越線バス乗車、「上沢海博物館前」降車

関連リンク

関連パンフレット

このページの作成担当

観光・国際交流部 広域観光課

〒951-8062 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 西堀6番館ビル 4階

電話:025-226-2607

FAX:025-228-6188

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

岩室エリア

新潟島エリア

新津エリア

沼垂エリア

鳥屋野潟エリア

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ