新津エリア

最終更新日:2019年10月25日

鉄道の街 にいつ ~「令和」発「昭和」行 想ひ出浪漫旅~

新津エリア

日本一の産油量を誇った油田や当時日本一の人口を誇った新潟の重要な鉄道拠点があった、古き良き歴史がある新津。今もまだ石油がにじみ出る川や油臭がする温泉など、かつて油田があったことを感じさせるものが街に残る。駅からすぐの「にいつ鉄道商店街」には、昭和レトロを感じさせる駄菓子屋や鉄道マニア必見の昔の鉄道看板などが至るところに存在する。令和になった今でも、どこか懐かしさと浪漫を感じる新津旅に出発しよう。

観光スポット紹介

新津鉄道資料館

新津鉄道資料館

200系・E4系新幹線、SLC57、485系特急形電車など新潟ゆかりの7両を展示しています。鉄道にかかわった人々の想いや新津の町にいきづく鉄道文化をぜひ感じてください。
所在地:新潟市秋葉区新津東町2-5-6
電話:0250-24-5700

駄菓子やC57

駄菓子やC57

新潟市秋葉区にある駄菓子屋です。昔懐かしの給食セットや綿あめ作りを楽しむことができます。大人気のあげぱんや給食セットを是非お楽しみください。給食体験+綿あめ作り+駄菓子のお買い物体験もできます。
※当施設で実施できる体験プログラムは下記「体験プログラム紹介」をご覧ください。
所在地:新潟市秋葉区新津本町1-5-8
電話:0250-25-3457

秋葉硝子

秋葉硝子

新潟市秋葉区の照井康一を代表とする吹き硝子工房です。 自然豊かな秋葉山の麓でものづくりをしています。 Factory Shop にて作品を展示販売しています。(月曜~土曜午前10時から午後4時)工房見学やガラスフュージング技法の製作体験もできます。
※当施設で実施できる体験プログラムは下記「体験プログラム紹介」をご覧ください。
所在地:新潟市秋葉区草水町2-12-32
電話:0250-47-8402

体験コンテンツ紹介

駄菓子やC57 駄菓子やC57:昭和の学校給食+綿あめづくり+駄菓子お買い物体験+お楽しみ袋プレゼント付き

体験場所:駄菓子やC57
所在地:新潟市秋葉区新津本町1-5-8
電話:0250-25-3457

秋葉硝子 秋葉硝子:フュージング技法でガラス皿・箸置き製作体験♪

体験場所:秋葉硝子
所在地:新潟市秋葉区草水町2-12-32
電話:0250-47-8402

三新軒 三新軒:SLばんえつ物語号のお見送り+お弁当の売り子体験+嬉しいお土産付き!

体験場所:JR「新津駅」構内
所在地:新潟市秋葉区新津本町1-2-43
電話:0250-22-1111

御菓子司 羽入 御菓子司 羽入:三色団子作り体験

体験場所:御菓子司 羽入
所在地:新潟市秋葉区新津本町1-6-30
電話:0250-22-0462

体験場所:御菓子司 羽入
所在地:新潟市秋葉区新津本町1-6-30
電話:0250-22-0462

やまいし果物店 やまいし果物店:カジュッタジュース作り体験

体験場所:やまいし果物店
所在地:新潟市秋葉区新津本町3-3-28
電話:0250-23-0397

フォトスタジオコダ フォトスタジオコダ:ベビーアート体験

体験場所:フォトスタジオコダ
所在地:新潟市秋葉区新津本町2-5-31
電話:0250-22-0583

所在地

このページの作成担当

観光・国際交流部 広域観光課

〒951-8062 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 西堀6番館ビル 4階

電話:025-226-2607

FAX:025-228-6188

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

岩室エリア

新潟島エリア

沼垂エリア

沢海エリア

鳥屋野潟エリア

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ