新潟島エリア

最終更新日:2019年10月24日

新潟島ヒストリア ~みなとまちの記憶を旅する~

萬代橋を渡れば、そこは川と海が出会ってできたまち

新潟島エリア

日本海と信濃川の間にぷかりと浮かぶ「新潟島」。北前船の寄港地として、また開港五港都市の一つとして繁栄した歴史を物語る街並みや建物が数多く残り、訪れる人々をもてなす文化が今なお息づくまち。
商都新潟のかつてと今に思いを馳せながら萬代橋を渡れば、みなとまちの記憶をたどる旅が始まります。

エリア紹介

北前船の寄港地、開港五港の一つとして、当時の繁栄を物語る街並み、建物が数多く残るエリア。
それぞれ趣向を凝らした造りの邸宅や博物館を巡ると、新潟の発展の背景が見えてきます。港町ならではのおもてなし文化も色濃く残っており、グルメも満喫できます。

新潟島を楽しむ3つのキーワード

1 川と海が育んだまち 
 新潟市は日本一の大河・信濃川が日本海に注ぐ河口のまちです。川と海を介して海、山、里の「もの」「人」「文化」が集まり、交流し、発展してきました。
2 和の文化のまち
 開港五港の一つとして近代化が進められた一方、和の美意識も失われることはなく、新潟独特の町屋やお屋敷・庭園、花街文化が今に受け継がれています。
3 古い歴史のまち
 通り・小路・堀が縦横に走る新潟のまちの形は、明暦元(1655)年頃に作られ、現在もほぼ同じ町割りが引き継がれています。

観光スポット紹介

【萬代橋】

萬代橋

新潟島の入口となる歴史の架け橋
信濃川に架かる橋長306.9mの国指定重要文化財の橋です。現在の萬代橋は昭和4年に架け替えられた三代目の橋で、御影石と六連アーチが美しい。

【白山エリア】

新潟県政記念館

新潟県政記念館

国指定重要文化財。明治16(1883)年に新潟県会議事堂として建てられ、約半世紀の間、県政の審議が行われました。府県会開設期の議事堂として現存する唯一のものです。日本の伝統と西洋の様式を折衷した風格ある建物は新時代の到来に胸躍らせた気概を感じます。
所在地:新潟市中央区一番堀通町3-3
電話:025-228-3607

燕喜館

燕喜館

国登録有形文化財。豪商・齋藤家の邸宅の一部を、新たな茶室などを付加して、白山公園の一画に移築再建した建物です。
所在地:新潟市中央区一番堀通町1-2
電話:025-224-6081

白山公園

白山公園

国指定名勝。明治6(1873)年に布告された太政官布告により、日本で最初に開設された25箇所の都市公園の一つで、日本の都市公園100選にも選ばれています。
所在地:新潟市中央区一番堀通町1-2

【西大畑旭町エリア】

旧齋藤家別邸

旧齋藤家別邸

国指定名勝。豪商・齋藤家の四代・齋藤喜十郎が大正時代に造った別荘。源泉回遊式庭園と近代和風建築が見事で、庭園と建物を一体のものととらえる「庭園一如(ていおくいちにょ)」の趣向で造られ、室内から庭園が楽しめるようになっています。
※当施設で実施できる体験プログラムは下記「体験プログラム紹介」をご覧ください。
所在地:新潟市中央区西大畑町576
電話:025-210-8350

北方文化博物館新潟分館

北方文化博物館新潟分館

国登録有形文化財。新潟市出身の歌人・書家である會津八一が晩年の10年間を過ごした終焉の地です。建物は大地主・伊藤家(新潟市江南区沢海)の別邸だったものを寄贈により博物館として開館しています。館内には會津八一の歌書や良寛の書などを展示しています。
所在地:新潟市中央区南浜通2-562
電話:025-222-2262

砂丘館(旧日本銀行新潟支店長役宅)

砂丘館

日本銀行新潟支店の八代から三七代の30名の支店長が居住した邸宅です。現在は新潟市の芸術・文化施設として企画展やコンサートなどが開催されています。応接室や和室で喫茶も楽しめます。
所在地:新潟市中央区西大畑町5218-1
電話:025-222-2676

【下町エリア】

旧新潟税関庁舎

旧新潟税関庁舎

国指定重要文化財。開港した新潟に明治2(1869)年に建てられた「運上所(後の新潟税関)」は開港五港当時の税関として全国で唯一現存する建物です。左右対称、塔、アーチなど西洋建築の要素を和の技術と意匠を用いて作られています。
所在地:新潟市中央区柳島町2-10
電話:025-225-6111(新潟市歴史博物館みなとぴあ)

新潟市歴史博物館みなとぴあ

新潟市歴史博物館みなとぴあ

二代目新潟市庁舎をイメージして建てられた博物館。みなとまち新潟の歴史と文化を様々な手法で伝え、折々に企画展を開催しています。また、敷地内には昭和2(1927)年に建てられた旧第四銀行住吉支店(国登録有形文化財)が移築復元してあります。
所在地:新潟市中央区柳島町2-10
電話:025-225-6111

旧小澤家住宅

旧小澤家住宅

新潟市文化財。江戸時代後期から活躍した商家・小澤家の店舗兼住宅。かつての新潟町における町屋の姿を残し、豪商の屋敷構えを構成する建物や庭園がほぼそのまま残されています。
所在地:新潟市中央区上大川前通12-2733
電話:025-222-0300

【古町エリア】

NEXT21

NEXT21

地上125m、21階建てのビル。19階の展望ラウンジからは新潟島の地形を実感できます。
所在地:新潟市中央区西堀通6番町866

料亭

料亭

江戸時代から続く老舗料亭をはじめとした数多くの名店があります。

古町芸妓

古町芸妓

全国に名を馳せてきた古町芸妓。技とおもてなしの心を受け継いでいます。

体験プログラム紹介

体験場所:旧齋藤家別邸
所在地:新潟市中央区西大畑町576
電話:025-223-8181(新潟観光コンベンション協会)

体験場所:行形亭
所在地:新潟市中央区西大畑町573
電話:025-223-1188

モデルコース

所在地

関連リンク

関連パンフレット

このページの作成担当

観光・国際交流部 広域観光課

〒951-8062 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 西堀6番館ビル 4階

電話:025-226-2607

FAX:025-228-6188

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

岩室エリア

新津エリア

沼垂エリア

沢海エリア

鳥屋野潟エリア

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ