第53回(令和3年度) 新潟市美術展出品要項

最終更新日:2021年10月11日

出品要項

出品要項は8月上旬に本ページで掲載するほか、市役所本館、古町ルフル、区役所地域課、出張所、公民館、画材店、カメラ店などで配布します。

出品方法

応募資格 

  • 新潟市内に在住、または通学(塾、教室、講座なども含む)、通勤している人
  • 1人1部門につき2点以内
  • 市展出品作は未発表作品に限ります。これに反した場合は入選・入賞を取り消します。なお、出品料はお返しいたしません。予めご了承ください。
  • 国内外の公募展に展示された作品、グループ展(校内展は除く)、個展等で展示された作品、印刷物・ネット上等に掲載された作品は出品できません。また、それらを手直しした作品も未発表作品とはみなしません。

※基本的には市展のために新たに創作した作品を募集します。

手順

(1)搬入

  • 作品搬入の際には、出品要項についている1.出品申込書、2.貼付票、3.作品預り証、4.出品料受領証、5.通知用はがきに必要事項を記入し、出品料とあわせ、受付に提出してください。
  • 搬入作品は、本人または代理人(表具店・カメラ店・画材店等も含む)が直接受付会場にお持ちください。
  • 表具店・カメラ店・画材店等を経由して応募する人は、1.から5.に必要事項を記入し、出品料とあわせて各店に提出してください。
  • 搬入日時:令和3年10月2日(土曜)午前10時から午後4時 ※書道部門は午後1時から午後4時
  • 受付場所:新潟市美術館

(2)搬出

作品搬出は 3.作品預り証と引換えます。

  • 選外作品 開催期間の時間内に新潟市美術館で搬出してください。
  • 入選作品 下記の日時に新潟市美術館各展示室会場で搬出してください。
  • ※作品受付後は、搬出日までの間、いかなる事情があっても撤去、搬出することはできません。
    前期展示部門】10月17日(日曜) または、後期期間中。(洋画・彫刻・工芸・版画)

【後期展示部門】10月24日(日曜) (日本画・書道・写真)
※指定された日時に搬出できない場合は、10月25日(月曜)午前9時30分から午後3時に、新潟市美術館で搬出してください。
※10月18日(月曜)、19日(火曜)は作品入れ替えのため搬出できませんのでご注意ください。

作品規定

各部門

洋画

油絵・水彩・パステル・その他。作品の大きさは15号以上30号以内。額に入れ、紐をつけて出品すること。抽象画は天地を明示。額装は、すべて天地左右105センチメートル以内とする。ガラス・アクリル入り額縁は不可。ただし、水彩画・パステルに限りアクリル可。

日本画

紙本・絹本とも作品の大きさは10号以上25号以内。額に入れ、紐をつけて出品すること。額装は、すべて天地左右3センチメートル以内とする。ガラス・アクリル入り及びマット額縁は不可。

書道

枠張表装、必ず出品票の釈文欄を記入。(ガラス・アクリル不可、ただし篆刻額は可。)

  • 仕上がり寸法、A 61センチメートル×242センチメートル(2尺×8尺)縦のみ
  • 仕上がり寸法、B 61センチメートル×182センチメートル(2尺×6尺)縦のみ
  • 仕上がり寸法、C 152センチメートル×76センチメートル 横のみ
  • 仕上がり寸法、D 48センチメートル×168センチメートル(半折)縦横自由
  • 仕上がり寸法、E 30センチメートル×39センチメートル(篆刻額)縦横自由

※一般的に、作家没後50年以内のものは著作権の対象になりますので、自由に作品に使用することはできません。当該事案に関する訴訟等には当運営委員会は一切関知しません。著作権の許諾については「著作権情報センター 電話:03-5333-0393 ※受付時間 午前10時から正午、午後1時から午後4時(土曜日曜・祝日を除く)」にお問い合わせください。

彫刻

石膏・木・石・鉄・アルミニウム・テラコッタ・その他。

工芸

漆工・金工・木工・竹工・陶磁・染織・人形・七宝・その他。壁面作品は縦150センチメートル×横90センチメートル以内とし、紐をつけて出品すること。額縁はアクリル使用可、ガラス使用不可。

版画

額縁使用(アクリル板使用可、ガラス使用不可)のうえ、紐をつけて出品すること。
額外寸 縦・横90センチメートル以内。モノタイプ作品は不可。

写真

単写真の印画紙のサイズはカラー・白黒とも半切またはA3(A3ノビ可)。木製パネルまたは市販の同等のパネルに余白または縁をつけて表装のこと。組写真は木製パネルまたは市販の同等のパネルに自由貼付すること。パネルは42から43センチメートル×51から53センチメートルを規定サイズとし、規定サイズ以外は不可。パネル裏に金具がついている場合は、テープ等で養生を施すこと。

審査員

(表)部門別・五十音順
洋画 阿部千登世、池乘美奈子、大橋 一男、斉藤 修、佐野 明子、鶴巻 加代、中島 薫、中野 雅友、本間 ケイ
日本画 小澤 千秋、木村友香梨、小山 セイ、小山 説男、種田 裕子
書道

桑山 戯魚、菅井 柳翠、菅野 翠濤、角田 勝久、、長井 蒼之、堀田 一逕、森亜希子

彫刻 幸田 顕、五傳木浩樹、菅原 一郎、杉崎 那朗、本間 公司
工芸 押味 修、柏 繁行、風間美代子、小鈴 満栄、小林 庸宏
版画 市橋 哲夫、伊部 紀昭、遠藤己喜雄、黒田 明子、渡辺美恵子
写真 井勝 範明、加藤 ミチ、本間 一人、峯島モトコ、渡邉 隆

審査員による作品解説

会期中、新潟市美術館にて審査員による作品解説映像を放映する予定です。
※作品解説会は開催いたしません。

その他

1. 作品の保全については最大限の努力をいたしますが、公募展の性質上、額縁等に若干の損傷・汚損が生じることがあります。その際、主催者側の故意または重大な過失による以外は、天災を含めその責任は負いません。(※額縁等には写真パネルのマットを含みます。)
2. 審査結果についての電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
3. 本展覧会に関わる個人情報は市展に関する一連の事項以外には使用いたしません。
4. 新型コロナウイルスの感染状況により展覧会を中止または延期とすることがあります。

ポスター作品

関連リンク

開催概要についての詳細はこちらをご覧ください。

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)

電話:025-226-2560

FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ