しんぞうワークショップ 絵の具であそぼう!

最終更新日:2021年2月21日

「不確実性」を楽しもう 

終了しました

紙と紙のあいだに絵の具をはさみ、ギュッと押したらどんな模様ができるでしょう?
画家のしんぞうさんを講師に、デカルコマニーという技法であそびます。
型にはまった描き方にとらわれない、絵を描く楽しさを感じてもらえるようなワークショップです。
※デカルコマニーとは・・・紙と紙の間などに絵の具を挟み、再び開いて偶発的な模様を得る技法

開催日時

 令和3年2月20日(土曜日) 午後2時から午後3時半(受付開始 午後1時40分)

会場

いくとぴあ食花 こども創造センター 光と音のホール
新潟市中央区清五郎375-2
(電話:025-281-3715)

講師

しんぞう(画家)

講師画像

1974年生まれ。神奈川県出身、新潟市在住。幼少期から絵画、書道を習い、武蔵野美術大学で油絵を専攻。
書道で培った線の魅力を生かしながら、アクリル絵具と墨を使用した作品を作っている。
国内、海外で個展を毎年開催。近年では装画や陶芸絵付け、版画、雑貨作りなど活動の幅を広げている。

講師作品画像ヴォル君 ヴォル君、22.7×15.8cm、キャンバスにアクリル、2018

講師作品画像夫婦岩 夫婦岩、97×130cm、キャンバスにアクリル、2018

対象/定員

4歳から小学3年生 10名(要申込・応募多数の場合は抽選)
※小学2年生以下は保護者等の同伴が必要です。小学3年生の保護者等で同伴希望の場合は事前に申込みください。
 参加者1名につき、同伴者は1名までです。
※当日の飛び入り参加はできません。
※同伴する保護者等以外の見学は2階席からとなります。(要申込)
※「3密」を避けるため、定員を少なくしています。

参加費

1名 500円

受付期間

令和3年1月18日(月曜日)午前8時30分から2月5日(金曜日)午後5時30分まで

申込方法

以下のいずれかの方法でお申込みください。
電話
新潟市文化創造推進課(午前8時30分から午後5時30分まで・土日祝日を除く。025-226-2624)まで
新潟市かんたん申込み
下記申込みページよりお申込みください。
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市かんたん申込ページ(外部サイト)
※申込多数の場合は抽選となります。抽選結果は2月12日(金曜日)までに郵送します。
 2月5日(金曜日)時点で定員に達しない場合は、2月8日(月曜日)から先着順で受付けます。

チラシ

その他注意事項

・感染症対策のため、手指の消毒や事前の検温、マスクの着用等にご協力をお願いします。

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化創造推進課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)

電話:025-226-2624

FAX:025-226-0050

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ