歴史的文書等の閲覧・利用の方法について

最終更新日:2018年9月11日

歴史的文書等の閲覧・利用の方法について

 歴史文化課では、「新潟市史」の編さんなどを通じて収集した資料をはじめ、市民の皆様からご寄贈いただいた古文書などの地域資料や行政文書など、多くの歴史資料を所蔵しています。これらの資料はどなたでも閲覧できますので、地域の歴史を調べる際に是非ご利用ください。
 なお、閲覧・利用を希望される場合は、事前に歴史文化課歴史資料整備担当に連絡してください。

利用日

  • 土曜日、日曜日、国民の祝日・休日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く毎日

利用時間

  • 午前9時から午後4時30分まで

閲覧場所

  • 歴史文化課(白山浦庁舎1号棟1階)
  • 旧更正図と旧土地台帳は、横越公文書分類センター(江南区役所横越出張所3階) 横越公文書分類センターを利用される場合は、事前に歴史文化課歴史資料整備担当への連絡が必要です。

閲覧できる主な歴史資料

図書

  • 県内外の市町村史や郷土の歴史に関する様々な書籍、行政刊行物など

古文書

  • 新潟市域の古文書や、絵図・地図などの地域資料(古文書は、原則として複製資料による閲覧とさせていただきます。)

公文書

  • 明治時代から昭和期にかけての新潟市役所文書や、新潟市域の旧役場文書

写真

  • 新潟市域の明治時代以降の写真

更正図

  • 新潟地域の旧更正図と旧土地台帳(江南区役所横越出張所内にある横越公文書分類センターで、整理が完了したものから順次公開しています。閲覧の際には、事前に歴史文化課歴史資料整備担当への連絡が必要です。)

資料の複写について

電子式複写機(コピー機)による複写

  • 複製資料や図書については、電子式複写機での複写が可能です。白黒コピーは1枚10円、カラーコピーは1枚70円、マイクロリーダープリンターでの複写は1枚10円です。

カメラによる複写

  • 古文書の原本は、電子式複写機による複写ができませんので、カメラを持参してください。料金は無料です。

データによる複写

  • 古い写真や地図など、一部デジタル化されている資料については、データの複写も可能です。データの複写はCD-R1枚につき100円です。

請求書・申請書の様式

歴史的文書等を閲覧しようとする際に御提出いただく書類です。

歴史的文書等を複写しようとする場合に御提出いただく書類です。

歴史的文書等の全部又は一部を出版物等に掲載しようとする場合に御提出いただく書類です。
なお、特別閲覧許可申請(利用に供しないとした歴史的文書等の特別閲覧を希望される場合)や貸出許可申請(歴史的文書等の貸出しを受けようとする場合)については、申請をする前に歴史文化課歴史資料整備室にお問い合わせください。

その他、歴史的文書等の閲覧・利用に当たっては、この要綱を参照してください。

閲覧できる主な文書

A・13 本町通田辺家文書

新潟町の商家(元瀬戸物屋)、製糸業も営む。明治・大正期が中心 (約7,875点、複本2,444冊)

A・66 関屋御船蔵町西潟家文書

明治・大正期の自由民権運動家・西潟為蔵の文書 (約1,980点、複本153冊)

A・76 新潟町会所文書

新潟町会所(江戸時代の新潟町の町役人の役所)で作成された文書 (約800点、複本314冊)

A・77 窪田町神田氏収集文書

江戸期の新潟周辺の鮭網漁に関する文書 (128点、複本3冊)

A・78 窪田町平田氏収集文書

郷土史家・平田義夫氏が収集した江戸から昭和期の文書 (約800点、複本201冊)

A・80 西堀通佐藤家文書

新潟で刊行された週刊新聞「東北時報」(大正11年から昭和14年まで) (1点、複本67冊)

B・7 金巻新田朝妻家文書

金巻新田の庄屋の文書。明治期の文書を含む (約1,600点、複本118冊)

C・1 沼垂川合家文書

沼垂町の町役人の文書。江戸期漁業関係文書、明治期の文書を含む (約200点、複本13冊)

C・11 上木戸鈴木家文書

上木戸の名主の文書 (約150点、複本105冊)

C・70 神道寺渡辺家文書

神道寺の元村役人の家の江戸から明治期の文書 (約280点、複本37冊)

C・72 向陽田中氏収集文書

田中氏が収集した俳諧・俳句の写本・刊本 (約150点、複本65冊)

C・83 米山渡辺家文書

明治から昭和期の家文書 (53点、複本3冊)

C・91 沼垂町役所文書

江戸期の沼垂町の町役人の役所文書 (約200点、複本12冊)

C・92 米山桜井家文書

江戸時代の米山の検地帳ほか (3点、複本3冊)

K・6 海老ケ瀬区有文書

江戸から昭和期の海老ケ瀬村の文書 (558点、複本466冊)

N・1 新潟市役所文書

明治8年から大正12年にかけての市会の議案・議決書類 (163点、複本553冊)

問い合わせ先

新潟市 歴史文化課 歴史資料整備担当

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟1階)
電話:025-226-2584 FAX:025-230-0412 電子メールアドレス:rekishi@city.niigata.lg.jp

関連リンク

このページの作成担当

文化スポーツ部 歴史文化課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟1階)
文化財、歴史文化施設に関すること 電話:025-226-2575 FAX:025-230-0412
史跡、埋蔵文化財に関すること 電話:025-226-2580 FAX:025-230-0412
歴史資料、市史に関すること 電話:025-226-2584 FAX:025-230-0412
新津鉄道資料館に関すること 電話:0250-24-5700 FAX:0250-25-7808

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ