2019遺跡発掘調査現地説明会について

最終更新日:2019年9月22日

新潟市では、現在3か所の遺跡で発掘調査を行っています。
発掘調査の成果を市民の皆さまに見ていただくため、発掘調査現場の一般公開を行います。

古津八幡山遺跡発掘調査現地説明会を開催します。

八幡山遺跡説明の様子


新潟市文化財センターでは、国史跡古津八幡山遺跡の保存・活用のための発掘調査を実施しています。
昨年の発掘調査では、当遺跡で最大の弥生時代の大形竪穴建物や、当遺跡で初となる弥生時代の掘立柱建物が確認されるなど、多くの重要な成果を得られました。

遺跡の現地説明会を以下のとおり開催します。

日時:令和元年10月6日(日曜)午前10時から午後3時半
会場:新潟市秋葉区金津
※午前10時からと午後1時から調査員による説明会を開催します。

当日は、「花と遺跡の秋まつり」が実施され駐車場が大変混み合います。乗り合わせてお越しください。

曽我墓所(そがぼしょ)遺跡掘調査現地説明会を開催します

新潟市文化財センターでは曽我墓所遺跡(江南区)の発掘調査を実施しています。
調査地は阿賀野川左岸の自然堤防上に立地し、奈良・平安時代の土師器・須恵器が出土しました。また江戸時代の遺構も確認されています。

遺跡の現地説明会を以下のとおり開催します。

日時:令和元年10月19日(土曜)午前10時から午後3時
会場:新潟市江南区横越地内(横越中学校から北へ300m)
※午前10時からと午後1時から調査員による説明会を開催します。
荒天の場合は、出土遺物と写真の展示のみとなります。

曽我墓所遺跡調査の様子

曽我墓所遺跡調査の様子

会場の駐車場はスペースが多くはありませんので、車で来る場合は乗り合わせてお越し下さい。
公共交通機関の場合は、JR信越線亀田駅東口から横バスをご利用下さい。
「横越中学校」下車、徒歩3分。

道正(どうしょう)遺跡発掘調査現地説明会を開催します。

新潟市文化財センターでは道正(江南区)の発掘調査を実施しています。
調査地では、埋没した砂丘上から古墳時代と奈良・平安時代の遺構・遺物が確認されています。

遺跡の現地説明会を以下のとおり開催します。

日時:令和元年10月19日(土曜)午前10時から午後3時
会場:新潟市江南区割野地内
※午前10時からと午後1時から調査員による説明会を開催します。
荒天の場合は、出土遺物と写真の展示のみとなります。

調査風景

古代の土器出土状況

道正遺跡遠景南より

会場の駐車場はスペースが多くはありませんので、車で来る場合は乗り合わせてお越し下さい。

問い合わせ先

新潟市文化財センター(まいぶんポート)
〒950-1122 新潟市西区木場2748番1
電話:025-378-0480/ファックス:025-378-0484/電子メールアドレス:bunkazai@city.niigata.lg.jp

関連リンク

このページの作成担当

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ