令和3年度史跡古津八幡山弥生の丘展示館企画展2「倭国大乱から律令国家成立までの越後平野」

最終更新日:2021年9月16日

企画展2「倭国大乱から律令国家成立までの越後平野」

企画展2のチラシオモテ面画像

企画展2のチラシ裏面画像

上記企画展のチラシをダウンロードできます

展示の概要

展示室の様子の写真

弥生時代後期から古代(7世紀代)までの越後平野は、時代によって高地性環濠集落や古墳、城柵などの情報が伝播する日本海側最北の地域である一方、北海道あるいは東北北部など、北方の文物が分布する最南の地域でもありました。
企画展では、当時の越後平野の遺跡や出土品を展示・紹介するとともに、それらを通して、国家形成段階の激動期における越後平野の重要性に迫ります。
本企画展は新潟県埋蔵文化財センターとの共同開催で、第1会場は新潟県埋蔵文化財センター第2会場は史跡古津八幡山弥生の丘展示館です。両会場とも9月17日(金曜)から開催します。

会期

令和3年9月17日(金曜)から令和3年12月12日(日曜)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため9月16日(木曜)まで臨時休館となります。
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日
新潟県埋蔵文化財センターは会期中無休

開館時間

新潟県埋蔵文化財センター
午前9時から午後5時
史跡古津八幡山弥生の丘展示館
午前10時から午後5時

企画展関連講演会・展示解説会

企画展関連講演会「東海から見た邪馬台国時代の新潟 登呂の洪水以後の東日本」

講師:篠原和大氏(静岡大学教授)
日時:令和3年10月17日(日曜)午後1時半から午後3時半
会場新潟県埋蔵文化財センター(弥生の丘展示館より徒歩8分)
定員:40名(先着、事前申し込み)
※参加は無料です。
申込み方法:会場での聴講は、定員に達しました。配信による聴講のみ受付中です。配信による聴講は以下のかんたん申込みからお申込み下さい。

Zoomによる配信について

講演会会場からZoomによる配信を行います。希望される方は、かんたん申込みの際に「配信を希望する」にチェックを入れてください。Zoom配信での定員は100名です。

展示解説

日時:令和3年10月17日(日曜)午後3時45分、令和3年11月28日(日曜)午後1時半
会場:史跡古津八幡山弥生の丘展示館

会場へのアクセス

問い合わせ先

新潟市文化財センター(まいぶんポート)
〒950-1122 新潟市西区木場2748番1
電話:025-378-0480/ファックス:025-378-0484/電子メールアドレス:bunkazai@city.niigata.lg.jp

このページの作成担当

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ