平成29年度史跡古津八幡山弥生の丘展示館企画展4「邪馬台国の時代5 柏崎・上越・頸城の世界」

最終更新日:2018年3月26日

企画展4「邪馬台国の時代5 柏崎・上越・頸城の世界」

展示の概要

展示状況の写真

柏崎・上越は新潟県内で最も早く農耕社会が定着した地域ですが、発掘調査された遺構や遺物を見ると弥生時代中期から後期に継続する遺跡がなく、中期から後期にかけて画期があったと推測されます。
今回の企画展では、これらの地域の弥生時代中期末から古墳時代初頭の遺跡について紹介しています。

展示内容

柏崎・上越・頸城地方の弥生土器・石器・鉄器など
展示資料出土遺跡
下谷地遺跡・内越遺跡・小丸山遺跡・南条遺跡群・開運橋遺跡(柏崎市)、西谷遺跡(刈羽村)、吹上遺跡・裏山遺跡・釜蓋遺跡(上越市)、斐太遺跡群(妙高市)、後生山遺跡(糸魚川市)など

会期

平成30年1月4日(木曜)から平成30年3月25日(日曜)
休館日1月9日・15日・22日・29日、2月5日・13日・19日・26日、3月12日・19日・22日

観覧料

無料

会場

史跡古津八幡山 弥生の丘展示館

展示解説

平成30年2月4日(日曜)午後1時半から午後3時半 申し込み不要

講演会「石器から見た弥生時代の稲作農耕文化」

復元した石包丁(右)と木包丁(左)の写真

遺跡から見つかった石器の組成や使用痕分析などから弥生時代の稲作農耕文化について澤田 敦氏(公益財団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団)よりご講演いただきます。

講師

澤田 敦氏(公益財団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団)

日時

平成30年2月11日(日曜) 午後1時半から午後3時半

会場

新潟市文化財センター研修室(展示会場とは異なります)

定員

80人(申し込み不要、当日直接、新潟市文化財センターへお越しください)

※企画展・講演会に関する問い合わせは新潟市文化財センター(電話:025-378-0480)までお願いいたします。

企画展チラシ

企画展チラシの画像

このページの作成担当

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ