新潟市文化活動デジタル化支援事業(機材貸出事業)

最終更新日:2021年3月29日

WEBカメラやマイクなどのデジタル機材を無料で貸し出ます!

概要

新しい生活様式への対応と文化活動の活性化に向け、文化活動のデジタル化を支援するため、デジタル機材(WEBカメラ、スピーカー等)を無料で貸し出ます。

対象

文化活動を行う市内在住の者、または、市内を拠点として活動する文化団体

実施期間

令和3年4月1日(木曜)から令和4年3月31日(木曜)

利用条件

新潟市内で行う文化活動で営利を目的としないもの

貸出期間

貸出日及び返却日を含む連続する最大7日間
※ただし、返却日が閉庁日の場合は、翌開庁日が返却日となります。

貸出機材

  • 高解像度WEBカメラ
  • WEBカメラ(PCモニター設置型)
  • マイク(USB接続:指向性切替タイプ) 2台
  • マイク(USB接続:無指向性タイプ)
  • ピンマイク
  • ヘッドセット 2台
  • ステレオスピーカー(イヤホンジャック接続)
  • DVDドライブ 2台
  • ビデオカメラ用HDMI変換アダプター(ビデオカメラがWEBカメラとして認識できるようになります)
  • メディアリーダー
  • USBハブ 2台

利用料

無料

利用の流れ

1.利用申請:利用申請書を文化政策課までご提出ください。(利用希望日の3開庁日前までに電子メール、FAX、窓口ご提出ください。)
2.受理通知書の発行:申請書を受理した旨の通知書を電子メール又はFAXで発行します。
3.機材の受領:利用日当日に受理通知書及び本人確認書類を持参し、機材の受け取りにお越しください。
4.機材の返却:利用後、機材を受付窓口へご返却ください。

注意事項


  • ご利用いただける機材は、ご希望の活動内容全てに対応できるものではありません。事前に、希望の活動が可能かご確認ください。
  • パソコンやネットワーク回線など、貸出機材以外で必要となる環境は利用者で準備してください。
  • 1回あたりの貸出期間は、貸出日及び返却日を含む連続する最大7日間です。ただし、返却日が閉庁日の場合は、翌開庁日が返却日となります。
  • 機材の貸出状況等によって、ご希望に添えない場合があります。

その他、以下の実施要項及び利用規約をよくご確認ください。

実施要項及び利用規約

ご利用までのステップ

機材接続簡易マニュアル

申請書類

問い合わせ・申請・貸出・返却窓口

新潟市文化スポーツ部文化政策課
TEL:025-226-2565 FAX:025-226-0066
E-mail:bunka@city.niigata.lg.jp

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)

電話:025-226-2560

FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ