イベント等で臨時的に食品を扱う皆様へ

最終更新日:2020年4月1日

臨時食品営業許可申請について

臨時食品営業許可の手引きについての詳細は、こちらをご覧ください。

1.臨時食品営業許可とは

海水浴場、花見会場その他の行楽地又は物産展、農業祭若しくは市街地等における地域の活性化のため等の催し物の会場において、臨時的に施設を設けて食品の調理、製造、販売等を業として営む場合、営業許可が必要です。

2. 臨時食品営業許可申請の流れ

(1)事前相談

計画段階での事前相談をおすすめいたします。必要な施設基準等をご説明いたします。
営業施設の平面図等をもって、保健所食の安全推進課へお越しください。

(2)申請書類の提出

下記「申請書等様式ダウンロード」または保健所窓口で申請書様式等を入手し、必要事項を記入の上、保健所食の安全推進課の窓口に提出してください。郵送、FAX、電子申請等による申請は受け付けておりません。
なお、申請時に現金で申請手数料を納付していただきます。

(3)営業施設の検査

保健所の食品衛生監視員による営業施設の検査が必要に応じてありますので、その際は立会をお願いします。

申請書等様式ダウンロード

手続き名称をクリックすると、「申請・届出の総合窓口」の手続説明画面に移動します。
画面下部にある様式ダウンロードから必要なファイルをダウンロードしてください。

※注意事項

  1. 各手続きの受け付けは原則保健所窓口ですが、一部電子申請が可能な手続きもあります。各手続説明画面でご確認ください。
  2. 各様式は、A4サイズの用紙を基本に作成しています。
  3. 用紙は長期保存が可能なものをご使用ください。(感熱紙、裏紙、色紙は不可)
  4. 書類の作成にあたっては、えんぴつや消せるボールペン等のインクが消える筆記具は使用しないでください。

このページの作成担当

保健衛生部 保健所食の安全推進課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号

電話:025-212-8226

FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ