4月1日から身体障害者手帳の認定基準を改正

最終更新日:2014年2月20日

 平成26年4月1日から、ペースメーカや人工関節等の手術をした人に対する身体障害者手帳の認定基準が変わります。
 また、ペースメーカなどの植え込み手術をした人は、手術後3年以内に再認定を行います。
 これは、医療技術の進歩により、手術後も大きな支障が無く日常生活を送ることができる方が多くなったことによるものです。
 なお、すでに認定されている障がい部位については、4月1日以降も基準の変更はありません。3月31日までの診断書・意見書の日付で6月末までに申請した人は、認定基準、再認定基準のいずれも、3月31日までの基準が適用されます。

表1 認定基準
対象 平成26年3月31日まで 平成26年4月1日以降
ペースメーカー等を植え込みした方(心臓機能障がい) 一律1級に認定 ペースメーカーなどへの依存度や日常生活活動の制限の程度に応じて1級・3級・4級のいずれかに認定。
股関節・膝関節に人工関節等を入れた方(肢体不自由) 一律4級に認定 手術後の経過の安定した時点での機能障がいの程度に応じて、4級・5級・7級・非該当のいずれかに認定
足関節に人工関節等を入れた方(肢体不自由) 一律5級に認定  手術後の経過の安定した時点での機能障がいの程度に応じて、5級・6級・7級・非該当のいずれかに認定
表2 再認定基準
対象 平成26年3月31日まで 平成26年4月1日以降
ペースメーカー等を植え込みした方(心臓機能障がい) なし 手術後3年以内に再認定を実施

認定基準改正に伴うリーフレット印刷用

患者用・医療機関関係者用の周知用リーフレットとしてご利用ください

このページの作成担当

福祉部 障がい福祉課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1237

FAX:025-223-1500

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ