水痘(水ぼうそう)予防接種について

最終更新日:2018年4月1日

平成26年10月1日から、水痘(水ぼうそう)ワクチンが定期接種になり、対象年齢の人は無料で接種できるようになりました。接種時期についてはかかりつけ医にご相談ください。

接種対象年齢および標準的接種期間

対象者
接種対象年齢 接種回数
接種日に1歳以上3歳未満 3か月以上の間隔をおいて2回

年齢の考え方(接種日において)

1歳以上3歳未満とは、1歳の誕生日の前日から3歳の誕生日の前日までです。

標準的接種期間

標準的接種期間
初回接種(1回目) 1歳から1歳3か月未満 1回
追加接種(2回目) 初回接種終了後6月から12月の間隔をおいて 1回

接種場所

委託医療機関での個別接種です。新潟市委託医療機関名簿は、ホームページに掲載するほか、各区役所健康福祉課、出張所、地域保健福祉センターに設置しています。

接種についての注意事項

  • すでに水ぼうそうに罹ったことがある人は、接種の対象になりません。
  • 予防接種の効果と副反応を十分理解したうえで、体調のよい時に接種しましょう。

水痘(水ぼうそう)予防接種について

水痘(水ぼうそう)とは、水痘・帯状疱疹ウイルスの直接感染、飛沫感染、あるいは空気感染によって感染します。感染力が強い病気で、5歳までに約80パーセントの子どもがかかるといわれています。特徴的な発疹が主症状で痒みを伴います。軽度の発熱を伴うこともあります。一般に軽症ですが、免疫不全状態の患者さんでは重症となり、脳炎を合併することもあります。
水痘(水ぼうそう)ワクチンは、水痘・帯状疱疹ウイルスを弱毒化して作った生ワクチンで、1回接種することで罹患を約80パーセント、重症化をほぼ100パーセント防ぐことができます。

このページの作成担当

保健衛生部 保健所保健管理課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号

電話:025-212-8183

FAX:025-246-5672

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ