令和元年度新潟市ウオーキングチャレンジ結果報告

最終更新日:2020年2月4日

 新潟市では、運動習慣の定着を図ることで生活習慣病を予防することを目指し、働き盛り世代の方を対象としたウオーキングチャレンジ事業を実施しています。
 今年度も企業・事業所内でチームを組んでいただき、4週間にわたり歩数アップに挑戦していただきました。
 令和元年度は、92事業所1,923人の参加があり、従業員50人以上と50人未満の2部門で期間中1日平均歩数と参加率が優秀であった下記の事業所を表彰しました。
また、抽選で参加チーム(777人)に協賛各社からのスポンサー賞を進呈しました。
 次は、あなたの職場でもチャレンジしてみませんか。

優秀賞

優秀賞(従業員50人以上部門)
順位
事業所名
参加率 1日平均歩数
1位
医療法人泰庸会新潟脳外科病院 55.0% 9,179.9歩/日
2位
公益財団法人新潟市開発公社
43.1% 10,107.0歩/日
3位
全国健康保険協会新潟支部
33.6% 8,354.1歩/日
優秀賞(従業員50人未満部門)
順位 事業所名 参加率 1日平均歩数

1位

新潟市地域包括支援センター藤見・下山

100%

9,097.0歩/日
2位 NPO法人フードバンクにいがた 100% 9,040.5歩/日
3位

新潟市地域包括支援センター関屋・白新

100% 8,617.4歩/日

参加者の歩数

男性の期間中1日平均歩数の度数分布

男性の期間中1日平均歩数分布グラフ

男性参加者1,044人(データ欠損のない人)のチャレンジ期間の1日平均歩数の度数分布グラフです。
国の目標歩数1日9,000歩を達成した人は、26.5%でした。

女性の期間中1日平均歩数の度数分布

女性の期間中1日平均歩数分布グラフ

女性参加者608人(データ欠損のない人)のチャレンジ期間の1日平均歩数の度数分布グラフです。
国の目標歩数1日8,500歩を達成した人は、35.0%でした。

チャレンジ前と期間中の変化

1日60分体を動かすかの前後比較グラフ チャレンジ前と期間中の1日平均歩数の変化

チャレンジ前と期間中の歩数データ欠損のない人1,451人で集計したところ、期間中は平均で1日1,860歩ほど歩数が増えていました

「1日60分体を動かすか」の前後比較グラフ

チャレンジ期間中はチャレンジ前より体を動かす人が増えました。
健康づくりでは「1日60分くらい体を動かす生活をすること」が推奨されています。体を動かす方法は、ウオーキング以外でも構いません。ライフスタイルにあわせて取り組むようにしましょう。

参加者の取り組み・感想(報告書より抜粋)

参加者の取り組み・感想

スポンサー企業(協賛決定順)

スポンサー13社ロゴ スポンサー賞の当選は、発送をもってかえさせていただきます。

このページの作成担当

保健衛生部 保健所健康増進課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)
がん検診に関すること 電話:025-212-8162
健康づくりに関すること 電話:025-212-8166
歯科保健に関すること 電話:025-212-8157

FAX:025-246-5671

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ