健(検)診を受けて健康寿命を伸ばそう!

最終更新日:2021年9月24日

事業概要

NST新潟総合テレビ 高橋正和アナウンサー

 本市では、新潟市健康寿命延伸計画[アクションプラン]に基づき、市民の健康づくりと企業の健康経営を推進するため、市民の健康意識の醸成に向けた啓発活動を実施し、働き盛り世代を含めた市民の健康づくりを推進しています。

令和3年度の取り組み

(1)新聞折り込みチラシ

 40歳以上の方を対象としたメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防・改善を目的として実施する特定健診やがん検診の受診について触れるとともに、食塩摂取量が多い新潟市民に向けた「ちょいしおレシピ (注釈)」の紹介や、スキマ時間を使ったおうちでできるストレッチなどを紹介した内容となっています。

折込日:令和3年9月19日(日曜)の朝刊

チラシ_表面

チラシ_裏面

(注釈)新潟市では、少しの塩で美味しく食べる取り組み『ちょいしお生活』をすすめています。その中で、減塩で野菜をたっぷり使ったメニュー「ちょいしおレシピ」を提案しています。

(2)YouTube動画

NST新潟総合テレビのYouTubeチャンネル「だいすき!にいがた!チャンネル」にて、動画を作成しました。
新潟市南区(旧白根市)出身のグルンこのみさんがナビゲーターとなり、体験してもらいました。
第1弾は、特定健診を体験してもらい、若い世代の方や忙しくて健診に行けない方へ、健診の重要性を発信しています。ぜひご覧ください!

第2弾では、生活習慣の改善として、食生活の改善(「ちょいしおレシピ」の活用)や日常生活の中でできる手軽な運動をする動画を公開予定!お楽しみに!!(年内に公開予定)

関連リンク先

このページの作成担当

保健衛生部 保健衛生総務課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号(新潟市総合保健医療センター2階)

電話:025-212-8014

FAX:025-246-5672

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ