認知症サポート医養成研修の受講者を募集します【今年度は全て中止】

最終更新日:2020年8月18日

※令和2年度の認知症サポート医養成研修の受講者を募集しておりましたが、この度国立研究開発法人国立長寿医療研究センターより、新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、今年度は全ての回を中止とするとの連絡がありました。今後の開催情報については、決まり次第掲載します。(令和2年8月17日時点)

認知症サポート医養成研修受講者の募集について

国立長寿医療研究センターにおいて、認知症地域医療支援事業実施要綱(平成27年4月15日付老発0415第6号厚生労働省老健局長通知「認知症地域医療支援事業の実施について」別添)に基づき、認知症サポート医養成研修が実施されます。
受講の希望がありましたら、下記のとおりお申込みください。
なお、受講申込にあたりましては、国要綱に定める「認知症サポート医の役割」について充分にご理解いただきますようお願いいたします。
また、研修終了後には、本市の認知症の方への支援体制の構築にご協力いただきます。
受講申込にあたっては、「認知症地域医療支援事業実施要綱」及び「令和2年度国立研究開発法人国立長寿医療研究センター認知症サポート医養成研修募集要項」を必ずご確認下さい。

認知症サポート医の役割(認知症地域医療支援事業実施要綱より)

・かかりつけ医等の認知症診断等に関する相談・アドバイザー役となるほか、他の認知症サポート医との連携体制の構築
・各地域医師会と地域包括支援センターとの連携づくりへの協力
・都道府県・指定都市医師会を単位とした、かかりつけ医等を対象とした認知症対応力の向上を図るための研修の企画立案及び講師 など

研修対象者

下記のいずれかの条件を満たした医師とします。
1.地域において認知症の診療(早期発見等)に携わっている医師
2.認知症サポート医の役割を適切に担える医師
ただし、研修対象者については、新潟市医師会と相談の上、決定させていただきます。
また、新潟市を通して申し込みができるのは、新潟市に所在する医療機関に所属されている方です。

研修日時、研修会場、定員及び内容

令和2年度認知症サポート医養成研修日程
  日程・会場 新潟市への申込期限

第1回
(東京)
定員350人

令和2年8月22日(土曜)
令和2年8月23日(日曜)
ベルサール新宿セントラールパーク
東京都新宿区西新宿6-13-1 新宿セントラールパークシティ内

令和2年6月26日(金曜)必着
※締め切りました。

※※新型コロナウイルスの感染状況により中止(令和2年8月7日現在)


第2回
(愛知)
定員200人

令和2年8月29日(土曜)
令和2年8月30日(日曜)
名古屋コンベンションホール3F
愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート

令和2年7月3日(金曜)必着
※締め切りました。

※※新型コロナウイルスの感染状況により中止(令和2年8月7日現在)


第3回
(北海度)
定員100人

令和2年9月26日(土曜)
令和2年9月27日(日曜)
TKPガーデンシティ札幌駅前
北海道札幌市中央区北2条西2丁目19番

令和2年7月17日(金曜)必着
※締め切りました。
※※新型コロナウイルスの感染状況により中止(令和2年8月17日現在)

第4回
(福岡)
定員200人

令和2年10月10日(土曜)
令和2年10月11日(日曜)
福岡ファッションビル
福岡県福岡市博多区博多駅前2-10-19

令和2年7月22日(水曜)必着
※締め切りました。
※※新型コロナウイルスの感染状況により中止(令和2年8月17日現在)

第5回
(大阪)
定員300人

令和2年11月14日(土曜)
令和2年11月15日(日曜)
ザ・コスモホール
大阪府大阪市住之江区南港北1-7-50

令和2年8月28日(金曜)必着
※※新型コロナウイルスの感染状況により中止(令和2年8月17日現在)

第6回
(東京)
定員350人

令和3年1月16日(土曜)
令和3年1月17日(日曜)
ベルサール半蔵門
東京都千代田区麹町1-6-4

令和2年10月23日(金曜)必着
※※新型コロナウイルスの感染状況により中止(令和2年8月17日現在)

研修時間は1日目が午後1時から午後7時、2日目が午前9時から午前11時45分です。
内容は令和2年度国立研究開発法人国立長寿医療研究センター認知症サポート医養成研修募集要項をご覧ください。
新潟市への申込期限は表のとおりですが、新潟市に研修受講費用等の負担(公費負担)を希望する方は、各会期の申込期限とは異なります。下記の「申込方法、申込期限」を参照してください。

研修受講費用(全課程を修了した場合)

50,000円
※令和2年度の本研修を受講される新潟市に所在する医療機関に所属されている医師のうち、研修受講費用、往復の旅費及び宿泊費(旅費、宿泊費は新潟市の旅費の基準に基づいて算定した費用)の公費負担を希望される方は、3名まで新潟市がそれらの費用を負担します。公費負担希望者が3名を超える場合は、新潟市で希望者の中から3名を選考をさせていただきます。

申込方法、申込期限

以下の「認知症サポート医養成研修受講申込書」及び「意向確認書兼誓約書」を上の表に示す各会期の申込期限までに、地域包括ケア推進課まで、郵送または持参により提出してください。
新潟市に研修受講費用等の負担(公費負担)を希望する方は、各会期の申込期限に係わらず、まずはご一報をお願いいたします。

提出先
〒951-8550
新潟市中央区学校町通1番町602番地1
新潟市福祉部地域包括ケア推進課

このページの作成担当

福祉部 地域包括ケア推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1281

FAX:025-222-5531

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ