認知症サポーターのみなさまへ

最終更新日:2020年6月11日

認知症サポーターのできること

 認知症サポーターは、特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守ることがスタートです。
 また、例えば困っている様子の認知症の人や家族を見かけたら「なにかお手伝いすることはありますか」と一声掛けてみることで、具体的な援助につながらなかったとしても、理解者であることを示すことができます。介護をしている家族にねぎらいや共感の言葉を掛けることで、その人の気持ちが楽になることもあります。
 認知症について、他人事ではなく自分の問題という認識を持ち、地域や職場で、できる範囲で活動をしていただき、認知症になっても安心して暮らすことのできるまちを一緒につくっていきましょう。

認知症に関連する講座・講演会・催しのご案内

 新潟市が主・共催、後援等の協力を行っている講座・講演会をご案内します。認知症への理解を深めたり、活動へのヒントが得られたりする機会です。お申込み・お問い合わせの上、ぜひご参加ください。

講座・講演会・催し物情報(開催日順)

現在ご案内しているものはありません。

新潟市からのお知らせ

 新潟市ではさまざまな取り組みが行われています。認知症サポーター養成講座で学んだことを活かしたり、学びを深めたりしてみませんか。

ボランティア募集について

 ボランティア活動を通して学びを深めていくこともできます。
 各区ボランティア・市民活動センターでは、ボランティアに関する相談・情報提供などを行っています。
※下記リンクの「ボランティア募集情報」には、高齢者支援以外の募集情報も含まれます。

このページの作成担当

福祉部 地域包括ケア推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)

電話:025-226-1281

FAX:025-222-5531

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ