マスコットキャラクターは、ぬたりん

最終更新日:2016年4月2日

ぬたりん

東区特色のある区づくり事業である「渟足柵探索プロジェクト」に、より親しみを持ってもらえるようマスコットキャラクターを新潟県立大学の画部(えかきべ)サークルの皆さんに発案してもらいました。

これから、このプロジェクトの広報を担う特別大使として大活躍?していきます。
よろしくお願いします。

ぬたりんプロフィール

本名 

渟足柵造(ぬたり・さくぞう)

役職 渟足柵探索プロジェクト 大和朝廷特別大使
生まれ 不明(現在の東区内であることは間違いない)
正体

647年、大和朝廷の役人である造(みやつこ)が渟足柵を建設する様子を、阿賀野川(現在の通船川)の水面から見ていたカメ。

年齢 推定1369歳。長く下木戸の地中深くに眠っていたが、区役所移転による賑わいのおかげで、奇跡的に目覚めた。
服装

造の衣装にあこがれて、ミズアオイの葉で織り、じゃがいもの皮で黄色く染めたもの。

家族

独身だが、子育て世代になって、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東区プラザ「わいわいひろば」(外部サイト)で子どものように遊びたいと思っている。

食べ物 地産地消を基本とし、東区のスイーツが大好き。ちょっとメタボ気味。
スポーツ

生まれつき水泳が得意。最近は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。下山スポーツセンター(外部サイト)プールで歩いているらしい。

渟足柵が東区にあった証拠を発見して、新潟港・新潟空港から全国と世界へPRに出発すること。

問い合わせ

渟足柵探索プロジェクト実行委員会事務局(東区地域課内)
電話:025-250-2110
メールアドレス:chiiki.e@city.niigata.lg.jp

このページの作成担当

東区役所 地域課

〒950-8709 新潟市東区下木戸1丁目4番1号

電話:025-250-2130

FAX:025-271-8131

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ