花育俳句

最終更新日:2021年3月1日

花育俳句とは

チューリップ切花出荷量日本一であり、生産量日本一のアザレアやボケなどの花き園芸が盛んな新潟市は
「花を通じて心を育む」花育活動を推進しています。
「花育」をもっと皆さまに知っていただく、更に関心をよせていただくきっかけの一つとして、身近にある
花や緑を主役にした「俳句」の募集を昨年度より始めました。
第1回目である昨年度は、新潟市内だけではなく、北は北海道、南は鹿児島県まで292人543句もの句が寄せられました。
令和2年度も引き続き「花育俳句」の募集を行いました。

第2回 応募作品

今回で2回目となった「花育俳句」募集に、全国より778人1130句が寄せられました。本当にありがとうございました。
2月上旬に行われました新潟市花育推進員会にて優秀句を選定させていただき、決定いたしましたので発表いたします。
優秀句に選ばれました皆様には後日ご連絡させていただきます。

応募者のみなさまの力作は「令和2年度作品集」をご覧ください。

第1回 応募作品

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)

電話:025-226-1794

FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

花育情報

花育通信

新潟市花育マスター

新潟市食育マスター

食育の日

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ