花育俳句

最終更新日:2021年10月5日

花育俳句とは

チューリップ切花出荷量日本一であり、生産量日本一のアザレアやボケなどの花き園芸が盛んな新潟市は
「花を通じて心を育む」花育活動を推進しています。
「花育」をもっと皆さまに知っていただく、更に関心をよせていただくきっかけの一つとして、身近にある
花や緑を主役にした「俳句」の募集を令和元年より始めました。
新潟市内だけではなく、全国よりたくさんの句が寄せられています。

第3回 作品募集中(9月1日から11月30日まで)

今年で3回目を迎える「花育俳句」。今年は多くの皆さまに新潟市の花を知っていただくために
新潟市を代表する花をお題として募集します。
チューリップ部門---新潟市はチューリップ切花出荷量が全国1位 新潟市の花にもなっています 
ユリ部門-----------新潟県はユリの一大産地で、新潟市でも栽培が盛んです。スカシユリやテッポウユリなど品種でも可
アザレア部門-------新潟市は全国有数の生産地で全国に向けて出荷されています
ボケ部門-----------新潟市秋葉区、南区で全国の90%の生産を占めています

その他、応募の詳細は下記の募集チラシをご覧ください。

ご応募いただきました中より各部門ごとに優秀句を選出し、各部門上位3名の方に
市産の鉢花や切花を贈呈いたします。
多くの皆さまからのご応募お待ちしております。

花育俳句についての詳細を動画で紹介しています。

第2回 応募作品

2回目となった「花育俳句」募集に、全国より778人1130句が寄せられました。ご参加ありがとうございました。

第1回 応募作品

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)

電話:025-226-1794

FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ