認定農業者制度

最終更新日:2020年5月18日

認定農業者制度とは

 認定農業者制度は、農業者が新潟市農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想に示された農業経営の目標に向けて、自らの創意工夫に基づき、経営の改善を進めようとする計画を市が認定し、これらの認定を受けた農業者に対して重点的に支援措置を講じようとするものです。

認定要件

  • 計画が新潟市農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想に照らして適切なものであること
  • 計画が農用地の効率的かつ総合的な利用を図るために適切なものであること
  • 計画の達成される見込みが確実であること

認定の手続き

 認定月(4月、7月、10月、1月)の1か月前の初日(締切日)までに以下の申請書類を作成し、就農地のある区の窓口に提出してください。
※就農地が東区、中央区の方は、江南区に提出してください。
※就農地が他の市町村にまたがる方は、県の地域振興局にご相談ください。

申請書類

※その他の必要書類、具体的な記載方法は就農地のある区の窓口にご確認ください。
※2020年4月より申請書の様式が変更されています。

問い合わせ先

(注釈1)就農地が東区、中央区の方は江南区へお問い合わせください。

このページの作成担当

農林水産部 農林政策課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)

電話:025-226-1764

FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ