エアレース・パイロット室屋義秀氏が戦略的複合共同工場を視察しました

最終更新日:2020年9月10日

視察概要

集合写真

 世界的なエアレース・パイロット室屋義秀氏が、NIIGATA SKY PROJECTとの連携を検討し、新潟市の戦略的複合共同工場を視察しました。
 エアレースは飛行機を用いて飛行技術や機体性能を競い合うモータースポーツで、「空のF-1」とも称されています。日本でも昨年、千葉県の幕張海浜公園にて世界選手権が開催されています。

日時等
日時 令和2年9月8日(火曜)午後1時から午後3時
会場 新潟市戦略的複合共同工場(南区北田中 白根北部工業団地内)
内容 ・工場内の視察
・成長産業支援課との意見交換

視察報告

エアレース・パイロット
室屋義秀氏

室屋氏の写真

室屋氏が福島県で取り組む「Real SKYプロジェクト」
 このプロジェクトでは、室屋氏の経営する株式会社パスファインダーと福島県が連携し、競技用飛行機の部品設計を福島県立テクノアカデミーの学生と共に取り組んでいます。今回、航空機部品製造における取り組みにNIIGATA SKY PROJECTを参考にしたいとして、室屋氏とテクノアカデミー教員の方々が本市を訪れ、意見交換と工場見学を行いました。

意見交換の模様

NIIGATA SKY PROJECTとの連携
 室屋氏は、福島県で高校生を対象に小型機パイロット養成の訓練プログラムを実施しており、第1期生3名のうち1名は新潟県の高校生だということです。NIIGATA SKY PROJECTでは、今回の意見交換を機に、今後、新潟と福島とで航空機産業と航空人材の育成に向けた連携を検討していきます。

参考情報

 コロナ禍の中、室屋氏は人々を元気づけようと「Fly for ALL # 大空を見上げよう」フライトを実施しています。上空で大きなニコちゃんマークを描くものです。新潟市上空での飛行も予定していますので、実施前に成長産業支援課からもご案内します。

このページの作成担当

経済部 成長産業支援課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)

電話:025-226-1694

FAX:025-228-2277

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ