「長時間滞空型固定翼無人航空機」飛行実証

最終更新日:2021年3月31日

固定翼無人航空機の写真

新潟市と新明和工業株式会社(兵庫県宝塚市)は令和2年10月20日(火曜)から22日(木曜)の3日間にわたり、西蒲区越前浜において、令和元年に引き続き「長時間滞空型固定翼無人航空機(ドローン)」の飛行実証を実施しました。

本市では「NIIGATA SKY PROJECT(ニイガタスカイプロジェクト)」として、成長分野である航空機関連産業の育成を支援しています。その取り組みの一環として、今後更なる活動領域の拡大が期待される無人航空機(ドローン)の開発を支援しています。固定翼機は回転翼機(プロペラ機)に比べ長時間・高高度の飛行が可能であり、災害現場を始めとして様々な用途への事業展開が期待されます。今後も本市では、産業振興につながる事業への支援に取り組んでいきます。

このページの作成担当

経済部 成長産業支援課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)

電話:025-226-1694

FAX:025-228-2277

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ