オナガガモ

最終更新日:2016年6月30日

四季の鳥たち 「冬の鳥たち~オナガガモ」

オナガガモ オナガガモ

 カモは、冬鳥の中でも種類が多く、とても身近な鳥ですね。

 オナガガモは、冬の間、新潟県内の川や湖、沼などにふつうに見ることができます。秋葉区にある新潟県立植物園の池にも、マガモに混じって少ないですが泳いでいます。その名のとおり、ピンと長い尾(しっぽ)が特ちょうです。

 ここで問題です!
 新潟県立植物園の池に生息するカモは、夜になるとどこかへ出かけていきます。なぜでしょうか?

 それは、池にはエサとなる植物や魚が少ないため、昼は池を休む場所として利用して、夜間、田んぼや川にエサをとりに出て行くからです。池に行ったら、そんなことも思い出して見てくださいね。

このページの作成担当

秋葉区役所 産業振興課

〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009

電話:0250-25-5689

FAX:0250-24-5888

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

マヒワ

メジロ

ムクドリ

オオハクチョウ

オオタカ

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ