アオゲラ

最終更新日:2016年6月30日

四季の鳥たち 「キツツキって、鳥の名前?」

アオゲラ(写真:小林信行さん) アオゲラ(写真:小林信行さん)

 にいつ丘陵では7月になると、野鳥のさえずりは5月のようなにぎやかさはありません。林の中は静かで、野鳥はいなくなってしまったようになります。

 そうした静かなにいつ丘陵でも、キツツキは元気にくちばしで木の幹をコツコツとつつき、かくれている虫をとって生活しています。かれた木に穴があいているのは、キツツキがあけたものです。

 木をつつく鳥「キツツキ」ですが、実はキツツキという名まえの鳥はいません。鳥を分類する名前の「キツツキ科」の鳥をいっぱん的にそう呼んでいるのです。それぞれの名前は、アオゲラコゲラなど、○○ゲラといいます。

 また、英語でキツツキのことをウッドペッカー(woodpecker)と言って、アニメのキャラクターにもなっていますね。

 大きさがムクドリくらいのアオゲラやスズメくらいのコゲラは、一年中元気ににいつ丘陵で生活しています。アカゲラは、夏になるともっと高い山のブナ林へ行ってしまいます。

このページの作成担当

秋葉区役所 産業振興課

〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009

電話:0250-25-5689

FAX:0250-24-5888

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

アカゲラ

エナガ

ハシボソガラス

ヒガラ

キビタキ

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ