「新津油田金津鉱場跡」の国史跡指定について

最終更新日:2018年10月15日

史跡指定について

かつての金津鉱場

 平成30年10月15日、文化財保護法に基づく「新津油田金津鉱場跡」の史跡指定が官報告示されました(文部科学省告示第189号)。
 明治時代の初めから平成8年(1996年)まで、約120年間操業していた新津油田金津鉱場跡には、機械掘りC-3号井をはじめとする油井のやぐら、動力源としてのポンピングパワー、処理施設などの遺構があります。これらがつながって、原油を採掘して水分を切り、製油所へ送り出すまでのシステムができていました。このシステムが良好に残っていることが、我が国の近代におけるエネルギー産業の発展を知る上で重要と評価されました。
 指定の対象となる地域の面積は78,639平方メートル余りで、その大半は石油の里公園(新潟市有地)に当たります。

「新津油田ガイドマップ」のご紹介

新津油田ガイドマップ

 石油の里公園をフィールドとして活動している市民団体「石油の世界館友の会」では「新津油田ガイドマップ 石油産業遺産めぐり」を作成しています。
 石油の里公園周辺の産業遺産や一ノ沢・白玉の滝・矢代田などの特徴的な地質を紹介するハンディなマップです。
 1部300円。石油の世界館、里山ビジターセンター、本の店・英進堂などで販売しています。
 
注意
 ガイドマップ裏表紙の「問い合わせ先」で、「里山ビジターセンター」の電話番号に誤りがありましたので、以下のとおり訂正します。
 誤:0250‐22‐6910 → 正:0250‐22‐6911

問い合わせ先

秋葉区役所地域総務課
電話:0250-25-5671
FAX:0250-22-0228

関連リンク

このページの作成担当

秋葉区役所 地域総務課

〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009

電話:0250-25-5673

FAX:0250-22-0228

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ