このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

萬代橋周辺の賑わい創出

最終更新日:2016年11月30日

万代クロッシングの活用社会実験を実施しています(道路空間の活用)

本市のシンボルである萬代橋周辺において、都心軸と自然軸(信濃川)が交差する固有の魅力を活かし、公共空間を利用した民間団体等によるエリアマネジメントを推進しています。この度、道路空間の賑わい創出のため、地下通路である「万代クロッシング」の壁面を活用し、アートや映像による空間演出を行い、若者文化や情報の発信を行う社会実験を11月12日(土曜)から平成29年3月31日(金曜)まで実施します。また「万代島旧水揚場上屋(通称:大カマボコ)」の壁面を活用したストリートアートが引き続き展示されております。ぜひご覧ください。

1.万代クロッシングでのアート展示と映像による空間演出

  • 実施場所:万代クロッシング(中央区万代1 国道7号線下の地下通路)
  • 実施期間:平成28年11月12日(日曜)から平成29年3月31日(金曜)(展示期間延長の可能性あり)
  • 通行可能時間:午前7時~午後10時
  • アーティスト名:HITOTZUKI(ヒトツキ)

2.万代島旧水揚場上屋(通称:大カマボコ)ストリートアート

  • 実施場所:万代島旧水揚場の上屋壁面(高さ4メートル、長さ100メートル)
  • 製作期間:平成28年3月1日(火曜)から3月11日(金曜)
  • 展示期間:平成28年3月12日(土曜)から公開中

万代島旧水揚場上屋(通称:大カマボコ)ストリートアート

関連リンク

「万代島賑わい創出社会実験」による旧水揚場施設(大カマ)の全長約100メートルのウォールアート紹介のページ

3.萬代橋ライトアップ(終了しました)

  • 実施場所:萬代橋(萬代橋上流側橋梁側面)
  • 実施期間:平成28年8月11日(木曜)から平成28年11月13日(日曜)(終了しました)
  • 点灯時間:午後7時~午後10時

関連リンク

このページの作成担当

都市政策部 まちづくり推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館4階)
電話:025-226-2700 FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る