このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成29年度 議会事務局長マニフェスト

最終更新日:2018年8月3日

議会事務局長 佐藤 秀則

マニフェスト

 議事機関であり、意思決定機関である議会が、その役割を十分に担うことができるよう、議会活動を補佐する事務局の機能強化を図ります。

 この方針のもと、より適正な議会運営に向け、今年度も事務局職員の人材育成を推進するとともに、職員間の意識の共有を強化します。

1 事務局職員の人材育成を推進するとともに、職員間の意識の共有を強化します。

現状(課題)

 新潟市議会は、議会の役割と責務を果たし、市民に開かれた議会の実現を図ることにより、市民福祉の向上及び市勢の発展に寄与することを目的とした議会基本条例を定めており、同条例では、「議会は、議会の政策立案能力を向上させ、議会機能の充実を図るため、議会活動を補佐する議会事務局の機能強化に努めます。」と定めています。
 そのため、これらを踏まえた議会運営ができるよう、議会事務局の機能を強化することが課題となっています。

目標

 議会基本条例の目的実現に向けた議会事務局の機能強化

課題解決策

 議会事務局は、議会活動を補佐する組織です。そのため、事務局では、議会の基本条例に定めた目的実現に向け、法令や議会慣行などの専門知識を修得することで職員の資質向上を図ります。
 また、議会運営について、自由闊達に議論のできる職場づくりを心がけ、自由な雰囲気の中で柔軟な対応力を身に着けることができるよう対応するとともに、これらを通じ、事務局内の情報共有を強化します。

主な取組

  • 研修会の参加・派遣
  • 議会事例検討会の実施
  • 事務局内での情報共有

取組結果

主な取組の指標達成状況
指標数 4
達成数 4
  • 職員の資質向上に向け、研修による知識の習得を図った。
  • 議会運営に当たっては、局内3課の連携を図るとともに、毎定例会終了後に、課題等の検討を行い、より良い議会運営に努めた。
  • 政務活動費については、適正支出に向け、現下の判例や他都市の状況を踏まえたサポートを行うとともに、運用指針の見直しや領収書等を含む収支報告書のホームページ上での公開への支援を行った。

今後の方針

 より良い議会運営に向け、職員の更なる資質向上に取り組むとともに、事務局内3課の情報共有をより強化し、事務局機能の強化を図ります。

関連資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務部 行政経営課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館5階)
電話:025-226-2437 FAX:025-228-5500

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

部長・区長マニフェスト(平成29年度)

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る