このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

若手職員の業務内容

最終更新日:2018年5月1日

新潟市若手職員座談会(平成30年3月12日開催)に参加した職員の業務を紹介します。

一般行政職

財務部 納税課 主事 宗村 智佐 (平成27年度入庁) 

業務内容

納税課は納税相談の受付(電話・窓口対応)、滞納処分の執行等を行っています。
私は税金を滞納されている方に納めていただけるようお電話でお話したり、
納めていただけない場合は強制処分として差し押さえなどをする、といった業務に携わっています。

ある1日のスケジュール

午前6時 起床、朝食
午前7時10分 バスで通勤
午前8時15分 出勤、始業準備
午前8時30分 業務開始、銀行臨場(預金の差し押さえ・調査)、現地の調査
午後0時 昼休み
午後1時 最新納付チェック、電話・窓口対応、財産調査
午後5時15分 業務終了、退庁
午後6時30分 帰宅、夕食の準備等
午後8時 夕食、余暇
午後11時 就寝

仕事をしていて大変だったこと

税や年金などに関する知識を勉強するのが大変でした。
入庁した当初は大学を卒業して間もなかったため、
税金に関する用語や年金の受給手続きなどが全く分かりませんでした。
勉強は大変でしたが、そのおかげで多くの知識を身につけることができたので、
今ではとてもいい経験ができたと思っています。

やりがいを感じること

担当した方の滞納がなくなった時です。
私たちの部署は滞納額が数字としてはっきり出てくるので、
仕事の頑張りが数字に反映された時はうれしく思います。

仕事をするうえで大切にしていること

常に丁寧な言葉遣いで対応するよう心掛けています。
いろいろな方と接する部署ですが、みなさん大切な新潟市民ですので、
正義感や法律を押し付けず、相手の話をきちんと聞いたうえで、
こちらが言うべきところはしっかりと言うようにしています。

危機管理防災局 防災課 主事 齋藤 茎 (平成29年度入庁) 

業務内容

防災課は地域防災力の育成、防災意識の普及・啓発、
地域防災計画の管理、災害対策・警戒本部の運営といった業務を担っています。
そのうち、私は避難所に関する業務を担当しています。
発災時の円滑な避難所運営を実現するため、マニュアルを修正したり、
避難所運営に関わる地域住民・市職員・施設管理者の
協力体制を平時から構築する取り組みの企画・調整などをしています。
その他、大雨や大雪の時には、災害対策・警戒本部の一員として
各区役所等と連携しながら被害の最小化に努めています。

ある一日のスケジュール

午前6時 起床、出勤準備
午前7時30分 バスで通勤
午前8時 出勤、始業準備
午前8時30分 業務開始、メール、庁内掲示板チェック
午前9時30分 他部署及び事業者とシステムに関する打ち合わせ
午後0時 昼休み
午後1時 避難所関連業務の企画や調整、上司への相談
午後3時 局内の庶務業務(請求書の支払処理等)
午後5時30分 業務終了、退庁、買い物等
午後6時 運動の為トレーニングへ
午後7時 帰宅、夕食や家事
午後9時 余暇
午後11時 就寝

やりがいを感じること

災害対応業務に携わっているため、災害が発生すれば、
たとえ夜間であっても職場に行かなければいけない時もあるので、
緊張感を持ちながら仕事をしています。
一方で、それだけ責任ある大切な仕事を任せられているということは、
自分にとって大きなやりがいになっています。

仕事をしていて大変だったこと

自分の頭で考えなければいけない仕事が多いことです。
入庁前は、市役所職員の業務は定型的なものが多いというイメージでしたが、
いざ入庁してみると、現状をどう改善するか考える業務の方がたくさんありました。
自分は避難所に関する業務を担当しているので、
地域と直に接している各区担当者から話を聞き、
より良い方法を考えながら避難所運営のあり方を検討しています。
各区、各地域によって実情が異なるため、その中で市の取り組みを調整するのが大変だと感じます。

仕事をするうえで大切にしていること

今やっている仕事の目的を考えることです。
仕事の目的を第一に、なぜこのような方法なのかを考えることで、
関わっている業務の手順を見直すことができて、業務改善に繋がると思います。
今は採用1年目で経験が少ないので、
分からないことはすぐ周りの職員に聞き、教えてもらいながら、
自分なりの改善点を見つけていきたいと思っています。

社会福祉職

中央区役所 保護課 主事 金内 高大 (平成29年度入庁) 

業務内容

私は中央区役所保護課で生活保護のケースワーカーをしています。
様々な理由で生活に困窮している方々に対して、
面接や家庭訪問を通してお話をお聞きし、
法律や制度に基づいた支援を行っています。
相談援助だけでなく、生活保護費の金額計算や関係者との会議など、
幅広い業務に携わっています。

ある1日のスケジュール

午前7時 起床、出勤準備
午前7時30分 通勤
午前8時 出勤、始業準備
午前8時30分 業務開始、窓口対応、電話対応、家庭訪問
午後0時 昼休み
午後1時 ケース記録作成、システム入力
午後5時15分 業務終了、退庁
午後6時 帰宅、夕食
午後7時 余暇
午後11時 就寝

仕事をしていて大変だったこと

生活実態が分からない世帯を対応した時が大変でした。
新潟市に在住しているかどうかも分からない状況だったため、
世帯員の通学状況やアパートの契約などを確認し、
他都市に転出していることが分かり、
必要な手続きを進めることができました。

やりがいを感じること

問い合わせに対応できた時にやりがいを感じます。
仕事を始めて間もない頃は、
担当世帯の方からの質問にすぐ答えられないこともありましたが、
日々の業務を通して制度や法律の理解を深めるよう努め、
最近では災害時の対応など、様々な問い合わせに答えられるようになりました。
対話を通して担当している方の生活を支援できた時は、嬉しく思います。

仕事をするうえで大切にしていること

分からないことがあればすぐ調べたり、先輩に聞くことです。
窓口で対応している場合や電話で問い合わせを受けた際には、
間違ったことを答えないよう、先輩に確認してから回答しています。
また、回答した後も自分自身で法律や制度を確認し、
もう一度同じことを聞かれたら、きちんと答えられるよう心掛けています。

土木職

西区建設課 技師 佐藤 花 (平成28年度入庁) 

業務内容

土木職の職員は主に土木部、下水道部、都市政策部のほか、
区役所の建設課といった部署を中心に配属されます。
区の建設課は各区の道路や公園等の整備、修繕などに関する業務を担っています。
私は整備係で道路等の整備や新設に関する工事の発注、監督などの業務に携わっています。
例えば排水が良くない場所があれば排水路を新設しますが、
そういった排水路や道路の新設の工事などを担当しています。

ある1日のスケジュール

午前6時 起床、出勤準備
午前7時 自家用車で通勤
午前8時 出勤、始業準備
午前8時30分 業務開始、受注者との打ち合わせ、窓口での要望受付
午後0時 昼休み
午後1時 現場見回り、立会い
午後3時 図面作成、工事の積算
午後5時30分 業務終了、退庁
午後7時30分 帰宅、夕食、余暇等
午後11時 就寝

やりがいを感じること

区役所で発注する道路や排水路などの工事は、
地元の方の要望を受けて実施することが多いため、
要望があった地域の方々にありがとうと言ってもらえることが大きなやりがいです。
区役所は地元の方が直接いらっしゃるので、住民の方の生の声を聞けることで、
自分の仕事が地域の役に立っていると実感することができます。

仕事をしていて大変だったこと

災害時の緊急対応です。
建設課は道路管理者として、道路を安全に通行できるようにしなければいけません。
今年は大雪でしたが、市道の除雪も建設課が担当しているため、
気象情報を常に確認したり、休日に出勤したときなどは大変だと感じました。

仕事をするうえで大切にしていること

市職員として、誠意のある行動や態度を心がけています。
工事には多額のお金が必要ですが、それらは市民の方々の税金から支払われています。
そのため、間違いがあってはならず、常に法令や設計の根拠を確認するようにしています。
また、区役所は窓口対応や電話対応の機会がよくありますが、
自分の対応が新潟市としての対応になります。
ありがとうと言われる機会が多い職場だと思いますが、
だからこそ、市職員としての信頼を損なわないように意識しています。

このページの作成担当

人事委員会事務局
〒951-8068 新潟市中央区上大川前通8番町1260番地1(上大川前庁舎1階)
電話:025-226-3515 FAX:025-228-3999

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新潟市若手職員座談会

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る