このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市12次産業化(田園資源活用)優良事例表彰2017受賞者を決定しました!!

最終更新日:2019年10月31日

12次産業化(田園資源活用)優良事例表彰2017の表彰式が4月20日(金曜)に行われ、優良事例賞1件と奨励賞2件について、篠田市長から表彰状の授与と記念品が贈呈されました。

新潟市12次産業化(田園資源活用)優良事例表彰2017 表彰式

  • 日時 平成30年4月20日(金曜)午前11時
  • 場所 新潟市秘書課


12次産業化優良事例表彰2017 表彰式のようす

受賞者と取組の紹介

優良事例賞

社会福祉法人 親和福祉会
「秋葉区六条大麦プロジェクト」 
田園資源×福祉、子育て、保健・医療

  • 研究機関が開発した新品種の六条大麦を、運営する複数の福祉事業所で栽培から加工・販売まで手掛けるほか、保育園や大学生と農作業等を通じた交流や、地域住民の健康増進を目的とするプロジェクトにも参加し、健康メニューの提案を行っています。

奨励賞

丸榮製粉株式会社 
「耕作放棄地の有効活用による新潟小麦の生産と地産地消の推進」 
田園資源×エネルギー・環境、交流

  • 小麦粉や乾麺の製造会社が、農業生産法人を立ち上げ、耕作放棄地を活用し、県産小麦の栽培に取り出すとともに、農家や関連事業者によるネットワークを構築し、生産の普及と商品開発等を行っています。

株式会社 欧州ぶどう栽培研究所 
「ワイナリー発、農福連携で雇用・産業の創出へ」 
田園資源×福祉、交流

  • 自社農園におけるワイン用ぶどうの栽培に関する様々な作業を、障がいのある方々に委託しており、その数は年間約40回、延べ500人に上ります。今後は、ぶどう栽培以外にも宿泊事業や飲食・販売事業等にも障がい者の雇用の場を広げようとしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る