このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

新潟暮らし創造運動

更新日:2016年2月24日

新潟暮らし創造運動とは?

新潟暮らし創造運動

 本市は新潟暮らしの良いところを磨き、弱点・欠点を改善する取組みを推進し、市内外にアピールする「新潟暮らし創造運動」を展開しています。
 皆さんも既に「新潟暮らし創造運動」を行っていることに、気づいていますか?暮らしの質が向上する取組みをもっとたくさんの人に知ってもらい、新潟暮らしの魅力を自慢しましょう。
そして、人口の流入を促し、流出を抑制することで、人口減少問題に的確に対応していきましょう。

なぜこのような取組みが必要か?

 本市の総人口は2005年をピークに減少局面に入っています。20~24歳の首都圏への転出超過が目立ち、出生数も減少しています。今後、急激に進む人口減少、少子・超高齢化に向けて、持続可能なまちづくりを進めることが最重要課題です。

総人口の推移、推計

人口ピラミッド
国勢調査(~2010年) 国立社会保障・人口問題研究所推計(2010~)

※より詳しい新潟市の人口の現状と将来の姿については、新潟市人口ビジョンをご覧ください。

 このまま何も対策を打たず、人口減少、少子・超高齢化が進むと、消費、税収、地域経済の縮小やサービスの質の低下など将来の私たちの生活に悪影響を及ぼす恐れがあります。

何を目指すのか?

 取組みの推進により「暮らしやすさNo.1」を目指し、市民は住むまちへの愛着や市民であることの誇りを育み、市外居住者へはそのまちへの関心と憧れを醸成し、「選ばれる新潟」となることを目的としています。
 市民一人一人が新潟暮らしの良さを実感し、発信することで人口の流入を促し、流出を抑制していきましょう。そして21世紀にふさわしい暮らし方を新潟市から構築しましょう。

どんなことをしていくの?

新潟暮らしの良さを伸ばし、弱点を克服する取組み

暮らしやすさのために、職場環境の充実や健康づくり、UIJターン促進など様々な視点で取組みを実施していきましょう。

新潟暮らしの魅力を市内外に発信

市民の皆さんは「愛着」と「誇り」を育み、市外居住者の方には「興味」と「関心」を持ってもらうため、みんなで新潟暮らしの魅力を再認識して、発信しましょう!
以下はほんの一例です。

新潟暮らしの魅力を発信する取組み一例
  市民 民間 新潟市

新潟暮らしの魅力の発信

  • ブログやSNSで新潟暮らしの魅力を発信
  • 家族や知り合いとの話の中で話題にしてみる
広告媒体などで新潟暮らしの魅力について発信

新潟暮らしの魅力を詰め込んだホームページの開設
→移住定住サイト「HAPPYターン

ロゴマークをご使用ください

 新潟暮らし創造運動の取組みを実施する際には、ロゴマークをご使用ください。

多くの方に使用いただくことを目指しています。遵守事項をお守りいただければどなたでも自由に無料で使用できます。

ロゴマークの使用はこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

地域・魅力創造部 新潟暮らし奨励課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2149 FAX:025-224-3850

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る