このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

『都心のまちづくり【「にいがた2km」の覚醒】』~市民とともに「かわ・まち・みなと」で紡ぐ過去から未来への成長エンジン~

最終更新日:2021年11月8日

位置付け

  「選ばれる都市 新潟市」の実現に向け、「新潟市都心のまちづくり推進本部会議」での検討を通じ、関係団体・企業の皆様からのご意見・ご提案も参考にしながら、これからの都心のまちづくりに向けた取組の原案として、『都心のまちづくり【「にいがた2km」の覚醒】』を策定しました。

『都心のまちづくり【「にいがた2km」の覚醒】』

歴史の継承

 本市は、江戸時代に北前船の最大の寄港地となるなど、人・物・文化が交流する日本海側最大の湊町として繁栄し、幕末の開港五港にも選ばれ、その風情や趣は現在にも受け継がれています。
 その後、日本海側初の特定重要港湾の指定や、地方空港初の国際空港指定、上越新幹線の開通や、高速道路網の整備など、産業や交通のインフラ整備が着実に進められてきました。
 また、2007年には本州日本海側で唯一の政令指定都市となり、さらなる拠点性の向上に向けた施策を推進してきました。

本市の現状・課題

(1) 新潟駅周辺整備事業の進展
(2) 都心エリアで民間開発の兆し
(3) 若い世代の県外流出と人口減少
(4) 古い建築物の更新の停滞
(5) 進出企業のニーズを満たすオフィス床の不足

時代の要請

(1) ウィズコロナ・アフターコロナへの対応
(2) SDGs(持続可能な開発目標)の実現
(3) ゼロカーボンの推進(脱炭素社会の実現)
(4) デジタル化の進展

『都心のまちづくり【「にいがた2km」の覚醒】』へ

 みなとまち新潟を象徴する信濃川と萬代橋から広がる「都心エリア」において、高次都市機能の集積や魅力の創出、賑わいづくりを市民の皆様と一体で取り組むことで、『緑あふれ、人・モノ・情報が行き交う活力あるエリア』を創造し、8区のネットワーク強化を図りながら、『本市経済・産業の発展を牽引する成長エンジン』としていく取組を推進します。

都心のまちづくり基本方針 三本の柱

1. 人・モノ・情報の中心拠点となる 稼げる都心づくり 
2. 都心と8区の魅力・強みのコラボレーションによる 新たな価値の創造
3. 居心地が良く、市民が主役になるまちづくり

基本方針における推進項目

1. 人・モノ・情報の中心拠点となる 稼げる都心づくり 

 ~官民協働による「稼げる都心づくり」を推進し、その成長エネルギーを全市域へ波及~

(1) 都市機能の更新・充実に向けた都心部の再開発促進 (都市再生緊急整備地域の活用)
(2) 戦略的な企業誘致の推進
(3) 産業DX、ICT推進の先進エリアとしての取組強化
(4) 歴史・文化・スポーツを通じた賑わいの創出
(5) 観光資源を活かした交流人口の拡大

2. 都心と8区の魅力・強みのコラボレーションによる 新たな価値の創造

 ~都市と田園が調和する本市の魅力発信と、異業種間の協業・変革を進め、次世代に向けたまちづくり~

(1) 「新潟の食と花」の魅力発信
(2) 「儲かる農業」の推進
(3) 新たな価値やビジネスが創出される環境づくり
(4) 観光資源を活かした交流人口の拡大【再掲】

3. 居心地が良く、市民が主役になるまちづくり

 ~都市緑化の推進、道路空間・水辺空間の有効活用など、ゆとりと潤いのあるまちづくり~

(1) 信濃川やすらぎ堤の魅力を十分に活かした賑わいの創出
(2) くつろげる 歩いても楽しい都市空間の実現
(3) 良好な都市景観の形成

関係資料

「基本方針における推進項目」の詳細については、こちらをご覧ください。

関係団体・企業の皆様からの主なご意見・ご提案については、こちらをご覧ください。

ご意見・ご提案を募集しています

募集は終了しました。たくさんのご意見・ご提案をいただき、ありがとうございました。

 これからの都心のまちづくりに向けた取組の原案として策定した『都心のまちづくり【「にいがた2km」の覚醒】』について、ご意見・ご提案を募集しています。

募集期間 令和3年10月17日~令和3年11月7日

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

都市政策部 まちづくり推進課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)
電話:025-226-2700 FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る