このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

株式会社JR新潟ファームの酒米を使用した日本酒「新潟しゅぽっぽ」の新酒・新商品が発売されました

最終更新日:2018年12月17日

 平成30年12月14日(金曜)に特区の規制緩和を活用した特例農業法人「JR新潟ファーム」の酒米を使用した日本酒「新潟しゅぽっぽ」の新酒・新商品発表会がJR新潟駅CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」前にて開催されました。
 今年で3年目を迎える「新潟しゅぽっぽ」ですが、今年度は新たにノンアルコールの甘酒がラインナップに加わり、アルコールを飲めない方々にも楽しんでいただけるようになりました。
 また昨年に引き続き、新潟県内の酒蔵である今代司酒造株式会社、株式会社越後鶴亀、吉乃川株式会社、君の井酒造株式会社の計4蔵の新酒が発表され、同じ酒米・同じ精米歩合にも関わらず、個性豊かな味が楽しめる大変魅力的なブランドとなっています。
 「新潟しゅぽっぽ」は新潟駅銘品館や県内のニューデイズなどでお買い求めいただけます。

発表会概要

日時

<新酒・新商品発表会>
平成30年12月14日(金曜)午後1時00分から午後2時00分
<ふるまいイベント>
平成30年12月14日(金曜)午後2時00分から午後3時00分

会場

JR新潟駅CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」前

概要

<新酒・新商品発表会>
・2018年度「新潟しゅぽっぽ」の新酒・新商品の紹介
<ふるまいイベント>
・2018年度「新潟しゅぽっぽ」の新酒・新商品の試飲
・「km-0 niigata lab」と連携した新潟のシェフによる一口サイズの料理のふるまい

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 ニューフードバレー特区課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1864 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業生産法人の役員要件緩和による取組み

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る