このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

外国人の創業に係る在留資格の特例

最終更新日:2017年9月22日

外国人が「経営・管理」の在留資格の認定を受けるためには、現行制度上、入国時に事務所の開設に加え、常勤2名以上の雇用、又は資本金等の総額500万円以上の要件を満たす必要があります。
しかし、新潟市では「外国人創業活動促進事業」による在留資格の認定要件の特例が認められ、新潟市内で創業を志す外国人について、新潟市がその創業活動に係る事業計画が適正かつ確実であることの確認等を行うことにより、「経営・管理」の要件を満たしていなくても、6か月間の入国が可能となり、創業準備を行うことができるようになりました。
これにより、外国人起業家の受入れ促進、地域産業の国際競争力の強化を目指します。

このページの作成担当

新潟市農林水産部ニューフードバレー特区課
〒950-8550
新潟市中央区学校町通602番地1
電話:025-226-1641 FAX:025-230-0423

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業分野以外の規制緩和等を活用した取組み

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る