このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

50.横越駅の設置について

最終更新日:2015年11月10日

受付日:平成27年9月24日(木曜) 年齢:30歳代

ご意見・ご提案

 私は阿賀野市に住んでいます。新潟駅に鉄道で行きたい場合、最寄りの亀田駅まで車で10分以上かけて行かなくてはなりません。そして駐車場に停めていく場合、一日、1,000円も払わなくてはなりません。高すぎると思います。これでは公共交通の利用者は増加しないと思います。
 それで、さらに、近くの横越駅ができたら、阿賀野市、旧横越町の方の鉄道利用者の増加、車の渋滞の緩和にもつながると思います。そして、ロータリーがあって、路線バスが阿賀野、横越から乗り入れたら、バスの利用者も増加すると思います。また、バス、鉄道の利用者が無料で利用できる駐車場があれば、さらに、利用者が増えると思います。
 旧横越町の新潟市への編入の条件として、横越に駅を設置することと聞いていましたが、横越駅の建設計画はどうなっているのでしょうか?
 電車やバスで移動することによって、中心部が楽しく、街を歩いて楽しい、町並みの調和、賑わいや、公共交通の持続した、誰もが利用しやすく、活気のある新潟市にして頂きたいと思います。お願いいたします。

 新潟市の今後の政策では、誰もが、公共交通を利用しやすい街づくりを進めていかれるこということで、とても良いことだと思います。市内のBRTの連接バスに対する取り組みも試乗会や開業してからと乗車してみましたが、車窓から見える景色も新鮮で楽しかったです。
 しかし、私の住んでいる阿賀野市からは、マイカーでパーク&ライドで公共交通を利用したくても、新潟方面の最寄駅の亀田駅には、無料駐車場もありませんし、駐車料金が一日で、1,000円では高すぎです。
 路線バスは、亀田駅のロータリーには行きませんし、亀田駅の新潟駅方面の電車の発車時刻とも連携されていなく、バスから降りて、駅と離れたバス停から駅に向かって歩き出すとすぐ、発車してしまいました。
 このような状況では、市外の人が公共交通を利用したいとは、思いにくいです。
 それで、バスの利用者は駐車場を無料化などのサービス、亀田駅のロータリーまでの進入、電車の発車時刻とバスの到着ダイヤを連携させて、バスと鉄道の良いところを合わせて、相互に連携して、公共交通を市外の人も利用しやすくして頂き、マイカーでの移動から転換し、公共交通の利用者が増加し、さらに、利用しやすい、公共交通の持続する社会を築いて頂きたいと思います。どうか、お願いたします。

回答

 亀田駅の駐車場料金と横越駅の計画について、ご意見をいただきました。
 はじめに、亀田駅の駐車場料金についてです。
 亀田駅は、江南区の市街地の中心である亀田地区に位置し、昨年の1日の乗降客数は1万人を超え、県内においても有数の乗降客数が多い駅となっています。
 駅東口及び西口駐車場は、駅利用者の送迎車による駅前広場の渋滞解消を図るために30分までの短時間の利用は無料ですが、それ以降は有料となっています。
 30分を超える駐車については、駅利用者以外の車両が増加し送迎者が駐車できなくなることが想定されること、また受益者負担の観点から有料としておりますので、ご理解をお願いいたします。
 なお、亀田駅東口には、鉄道や路線バスなどの公共交通機関に乗り換えて、市内に通勤・通学する方のためにパークアンドライド駐車場(駐車区画77台・月額4,000円)があり、多くの皆さまからご利用いただいております。現在、空き区画がありませんが、キャンセル待ちの予約を受け付けておりますので、ご利用を検討される場合は、江南区役所建設課までご連絡をお願いします。
 次に、横越駅の計画についてです。
 横越駅の設置については、旧横越町との合併建設計画の中で、土地所有者の皆さまで組織する土地区画整理組合が事業主体となり、区画整理を行うまちづくりの一環として新駅を設置し、本市は、駅前広場やパークアンドライド駐車場、道路などの公共施設を整備することとしていました。
 しかしながら、土地区画整理組合自体が準備段階であり、土地利用計画や事業実施の確実性など課題が多くあるのが現状です。
 今後、これらの課題を解消し、土地区画整理組合として新駅を含めた計画を具体化、事業化された段階で、駐車場のあり方を含め検討してまいります。

回答日:平成27年10月15日(木曜)

担当課:江南区建設課

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-2094 FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

6.交通

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る