このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

36.BRTについて

最終更新日:2015年11月10日

受付日:平成27年9月7日(月曜) 年齢:不詳

ご意見・ご提案

 9月5日のBRTのことですが、ディスクロージャーを徹底してほしいのです。
 具体的に言うと、BRTに関する書類かパンフレットが西区役所と中央区役所に置いていないのです。ですから、BRT関連のパンフレットを市役所、区役所、図書館、公民館等に置いてほしいと思います。できれば時刻表付きで。
 理由は、報道を見ている限り反対している人が多数見受けられます。中には市長のBRT運営が強引だとうわさがあると聞いています。それも、BRTは何ですかと言う人も中にいます。市長、区長ご存知でしょうか。
 私はですから、BRT関係は一つ残らずうみを出せと言いたいです。とにかく私は市長がBRTのことを推進するなら、情報は全部出しなさいと言いたいです。これは反対している人のことを考えて言うのです。
 よろしくお願いします。

回答

 BRT・新バスシステムの情報公開と広報について、ご意見をいただきました。
 BRT・新バスシステムについては、これまでも、各区およびBRT導入区内の沿線コミュニティ協議会単位での説明会をはじめ、まちづくりトークや市政さわやかトーク宅配便など、あらゆる機会をとらえて説明し、市民の皆さまのご理解に努めてまいりました。
 しかし、市民の皆さまが抱くご心配やご懸念について払拭しきれなかったことや、9月5日からの運行開始直後の混乱など、結果として情報を十分にお伝えできなかったものと受けとめており、反省すべき点であると考えています。
 ご指摘いただいた、BRTに関するパンフレットは、バス路線再編によるメリット・デメリットなどを掲載している「新バスシステムによる新しい公共交通」、新バスシステムに対するご懸念などについてQ&A方式でまとめた黄色のミニパンフレット「ご存知ですか?新バスシステムのこと」を中央区役所、西区役所を含め全区役所に配置しておりますが、今後設置する資料につきましては、ご相談者様のご意見も参考にさせていてだき、配置箇所を増やすなど、より積極的な広報に努めたいと考えております。
 バス時刻表については、運行事業者である新潟交通がバスセンターや各営業所等に配置するほか、イオン新潟青山店内に設置したバスインフォメーションにも設置しています。市からも、行政施設などのバス利用者が多く集まる施設に出来る限り配置するよう、働きかけてまいります。
 今後もBRT・新バスシステムについて、利用者や地域の皆さまの声を新潟交通へ確実に届け、ダイヤ改正などを含めて、あらゆる機会を捉えて正しい情報を積極的にお届けし、一人でも多くの皆さまからご理解を深めていただけるよう努めてまいります。

回答日:平成27年10月20日(火曜)

担当課:新交通推進課

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-2094 FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

6.交通

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る