このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

31.BRT導入にあたって郊外のバスのダイヤ変更について

最終更新日:2015年11月10日

受付日:平成27年9月7日(月曜) 年齢:20歳代

ご意見・ご提案

 私は南区白根に住む大学生です。
 高校のときから、新潟交通のバスを利用していました。
 他の意見の回答にもありましたが、バスはマイカーが利用できない学生や高齢者にとっての大切な交通手段だとありました。その通りだと思います。実際、私は最寄りの駅まで車で20分という、電車通学が大変不便な所に住んでいて、マイカーもないためバスが交通手段の肝です。
 バスで新潟第一高校前までいき、関屋駅まで歩き、そこから電車に乗り、学校の最寄りの駅まで通っています。BRT導入前ですら片道2時間弱かかります。しかし導入後はさらに20分多くかかります。
 BRT導入の話が出て、即反対だと思いました。中央区など中心部の交通の効率だけを考えた、としか思えません。たしかに大勢を一気に集約するのには向いています。中央区の人々は満足するでしょう。しかしこれにより便利だと感じる人は郊外には大変少ないと思います。
 特に、私のように決まった時間に通学したい学生や会社員にとってこれほど不便なことはありません。新しく提示されたバスのダイヤも酷いものです。潟東営業所から新潟駅までの直通運転は導入前と同じく行うと提示されていたはずです。有言実行をしてください。
 試験運行前の提示ですでに、あれだけの批評が寄せられてなお、BRT導入を行ったのはいかがなものでしょうか。反対意見は市民の声ではないのでしょうか。
 回答を願いたいです。また、すみやかなバスのダイヤ変更の検討を願います。こんな不便なバスは使えません。お願いします。

回答

 郊外バス路線のダイヤ変更についてご意見をいただきました。
 まずは、9月5日からのBRT・新バスシステムについて、料金精算や運行の遅延などのトラブルが発生し、バス利用者ならびに市民の皆さまにご不便とご心配をおかけし、大変申し訳なく思います。
 本市のバス運行は、郊外から都心部まで長い一本の線で結んでいる路線が、都心部の移動などを担っていますが、郊外では運行本数の減少や長距離路線によるバスの遅延などが発生し、また都心部では過剰にバスが集中していることによる走行性の低下や乗車率の低さといった問題が生じておりました。
 このような問題に対し、本市では、都心部を運行しているバスの効率化を図り、そこで生まれた余力を郊外バス路線の維持・拡充にあてていくこととし、一般のバスの2台分の輸送力がある連節バスを核とした新たな交通システムであるBRTの導入と、バス路線の再編からなる「新バスシステム」を9月5日から運用開始いたしました。
 運用開始後は、都心部ではバスの本数を2,000本から1,300本に集約するとともに、バス停を集約し分かりやすくしています。
 一方、郊外では、計画段階の平成24年度と比較して平日1日あたり約450本の増便を実現するとともに、乗り換え拠点となる交通結節点を利用することで多方面へ行きやすくなるなど利便性向上を図っています。大野・白根線については、新バス運行開始前より往復33便増加しています。
 大野・白根線の直通便や、萬代橋ラインは白山駅前に乗り入れる事から、バスとJRとの乗り換えはこれまでよりスムーズに行えます。
 また、通勤時間帯は潟東営業所から新潟駅前へ、帰宅時間帯は新潟駅前から潟東営業所への直通便もございます。
 乗り換えのご負担をおかけすることとなりますが、バス利用者や市民の皆さまのご意見を伺いながら、お聞かせいただいた皆さまの声を新潟交通へ確実に届け、新バスシステムがより良いものとなるよう改善を重ねてまいります。

回答日:平成27年10月9日(金曜)

担当課:新交通推進課

このページの作成担当

市民生活部 広聴相談課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館1階)
電話:025-226-2094 FAX:025-223-8775

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

6.交通

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る